“復活愛”! もう二度と彼を失いたくない人のための成功法!

1度は別れたけれど、忘れられなかった恋人と再び付き合うことに……というのは割によく聞かれる話です。

でも、今度こそ成就するかと思いきや、再び別れが……というのもまた、よくある話だったりします。

努力の末、あるいは運命の再会から、二度目のチャンスを手にしたのに、どうしてそんなことになるのでしょう。

そこで今日は、“復活愛”の彼氏といつまでも愛し合える秘訣をご紹介しましょう。

弱いところを隠さず見せる

前から知っていて、1度は別れているという事情から、どこか突っ張った態度をとっていないでしょうか。

よく知っているからこそ、もう肩肘張るポーズなんて必要ないんです。

むしろ、「私は弱い女」というのをアピールする位の気持ちがいいでしょう。

男性は、なんでも1人で解決出来、立派に生きていけそうな女性に対し、手が掛からなくて楽だな、と思うと同時に、手持ちぶさたになります。力を発揮する所がなくて寂しく思うのです。そして、俺がいなくてもコイツは大丈夫なんだ……と手を抜きはじめ、よそ見を始めます。

ですから、復活愛を長く続け、やがては結婚まで考えるのなら、

「私はあなたがいないと生きていけないの」、としっかり伝え、頼るべきところでしっかり頼ることが大切です。

昔の恨みはすべて忘れる

頼るというのは、彼を信頼し、尊敬する姿勢がないと成立しません。

復活愛の場合は、忘れがたい痛い思い出を背負っていることが往々にしてあります。例えば、彼が浮気したとか、お金にだらしなかったとか。

でも! 好きで復縁したなら、この際、昔の恨みはすべて忘れる努力をしましょう。

もしかしてまた? という疑念を振り払い、心の底から信じてみましょう。そうすれば、彼も裏切り行為がしにくくなります。

どうしても昔の嫌なことを思い出してしまうなら……それらは、まとめて心の部屋にしまい鍵をかけておくんです。もうダメ、続けられないという決別の時が来てしまったら、取り出しても構いません。それまで、恨みは忘れて、感謝と愛情だけを持って彼に接するようにしましょう。そのうちに、恨みをしまった心の部屋のことなんか忘れてしまうかもしれません。

おわりに

1度別れて、それぞれが違う人生経験をしてから再び出会った“復活愛”。

運命が2人を引き寄せたなら、その奇跡を信じて突き進みたいですね。

“強がらない”、“パートナーを信頼して尊敬を表す”、というのは復活愛に限らず、どんなカップルにも必要なことかもしれません。

 


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…