出国搭乗口でわかる本気の恋。行ってきます!メールに秘められた本当の意味とは??

旅は人をスイートな気分にさせちゃいます。

せっかくの恋も台無しに?

ちょっと危険なトラベラーズハイに気をつけて!

友だちとの最後の想い出作りと言えば、“卒業旅行”。
今年もそんな季節がやってきました。

空港の搭乗口で、
これから乗り込む飛行機の写真を、
誰かに送ろうとしている、若者の姿を目にします。

自分もやったことがあるだけに、
すごーく分かるぞ!
その気持ち。

好きな人や付き合っている人がいると、
自分が旅立つことを、
空港の写真付で、知らせたくなるんですよね。

恋してることを改めて自覚する瞬間でもあります。
分かりやすいですね。

逆に、誰にも、ときめいていない、
恋愛お休みモードときは、

早々と携帯を機内モードに変更して、
一目散に搭乗。
早く飛行機とべよ!とばかりに、
機内誌に手を出したら、
立派な“恋してませんサイン”です。

不思議なことに、この傾向は男女共通のようです。
旅行慣れしている人の中では、

「旅なーずはい(トラベラーズハイ)」のひとつと言われています。

普段、facebookやLINEなど、全く投稿していない人が、
「これから○○へ出発です!」的な投稿を載せてしまう。

書き慣れてないから、
内容がやたらシンプル。

実際こんな投稿をみたことありませんか??

自分もよくやるだけに、
あいたたた・・・

空港という場所には、
つい気持ちが大きくなってしまう不思議な魔力があります。

飛行機の写真が旅行先付きで送られてきたら、
それは相当気に入られている証拠でしょう。

そもそも出国する時って、何かと忙しいものです。
残りの充電だって気になるし。
そんな中、わざわざ個別でメールを送るのは、気があるから!

普段、隠している気持ちがポロッと出てしまうので、送る時は注意です。

なんだか気乗りしない人から、
突然
「いってきます!〈写真付〉」メールをもらったら、
テンションの違いにギャップを感じますよね。

せいぜい、
「気をつけていってきて!」
といったシンプルな返ししかできないはず。

「気をつけて!」は、
相手に気を持たせない、無難な回答かと思われます。

一方
「お土産待ってるね!」は、
リップサービス要素が若干強いため、
帰国後、おみやげを餌に、ご飯に誘ってね♪という意味になりますので、
男性に送る際は、心してどうぞ。


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…