男に「絶対手放したくない」と思わせる褒めテクニック3つ

「あなたと一緒にいるだけで幸せ…」と浮かれていられるのは、交際3カ月まで。次第にケンカをしたり、相手のちょっとした言動にイラっとしたり…。信頼しているからこそ、辛く当ってしまう瞬間がありますよね。

でも、「なんで?」「どうして?」とダメ出しばかりしていると、男性に見放されてしまいますよ。そこで今回は、男ゴコロをくすぐる褒めテクニックをご紹介! 上手に使って、いつまでも彼に愛される女性を目指してみてはいかがですか?

1:「冷静ですね」

「イライラしているとき『冷静ですね』って言われてハッとしたことがある」(30代半ば)

怒っていると、どうしても自分を見失ってしまいがち…。そんなとき、「○○さんはいつも冷静に物事を捉えていますよね」と声をかけられると、「僕のことをよく分かってくれている」とドキっとするといいます。気になる彼がイライラしているとき、一度試してみてはいかがですか?

2:「頑張り屋さんね

「落ち込んでいるときに言われると、ギュッとしたくなる」(30代前半)

仕事やプライベートでうまくいかないとき、「どうしたの?」「大丈夫?」と声をかけがちですが、実は「放っておいてくれよ…」と内心イラっとしている男性も多いとか。そんなとき効果的なのが、「頑張り屋さんね」という言葉。不思議と心が落ち着いて、「認めてもらえた」と思えるそうですよ。

3:「こんなの初めて…!」

「どんな些細なことでも『初めて…』って言われると嬉しい」(20代後半)

楽しいこと、悲しいこと…。ふたりの時間を共有するのはカップルにとって大切なこと。でも、言葉にしないと伝わらないことって意外と多いんです。ちょっと大げさかもしれませんが、「初めて」を上手に使って気持ちを表現してみてください。彼を喜ばせることができるはずですよ。

今回のまとめ

ちょっとしたコツを抑えるだけで、男性に「絶対手放したくない」と思わせることができます。あなたもこっそり実践してみてくださいね。

(取材協力)
20~30代独身・既婚男性


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…