急増中!結婚しない女性達!

30代女性の結婚率が下がって来ていて、今や30代の女性の3人に1人は未婚というデータも。

これは何十年も前の世代では考えられない様な数字だと筆者は感じました。

かくゆう筆者も独身で、筆者の周りの30代女性はほとんどが未婚、もしくはバツイチです。まぁ、働く女性が周りに多いと言う事も関係していると思いますが…。

結婚出来ないじゃない。結婚しないという選択をする女性達

そう…。今回のポイントは「結婚できない」じゃないんです。結婚出来ない女性がいかにして結婚出来る様になるのかという様な内容のコラムはよく見かけます。

しかーし、今回筆者が目をつけたのは、結婚しないという選択をする女性について…。

その理由を、筆者の友人達(30代独身女性)に聞いてみました!

一生一緒にいたいと思える人がいない

はい、これが一番多かったですね〜。

結婚ともなると、人生のあと半分を一緒に過ごす相手と言う事になります。

結婚相手は、数年付き合ってうまくいかなかったら「価値観が違うから別れましょう!」という風にあっさりいきません。書類上でも目に見えない繋がりにおいても、家族になるのです。その相手にはやはり求めるハードルも上がってしまいますよね。

選り好み、優先順位の大変動を繰り返し、悩みに悩んだ末、「私に合う人はきっといない。もう面倒だから一人でいたい」という考えにシフトチェンジしていったようです(笑)

自分の為に時間もお金も使いたい

結婚して子供もいる友人達が口を揃えて、「育児は時間もお金もがかかりすぎる。自分のことがほぼ何も出来なくなるよ」と言います。

それを聞いて腰が引けてしまった独身女性達が、「だったら子供は産みたくない。自分でまだやりたいことあるし」という考えになっていくのでしょう。

実際最近は芸能人でも綺麗なママ達はいますが、「芸能人は芸能人」と割り切るのが私達一般庶民の行き着く答えみたいです(笑)

夫ではなくパートナーでいて欲しい

最後になりますが、今回の取材において一番「おぉ」と思ったのはこちらのご意見。

「夫ではなくパートナーでいて欲しい」という考えでした。

結婚して家族ともなると、両親の事、親戚の事など色々と大変です。

また、共働きスタイルや主夫など自由な結婚のスタイルがある現在ですが、心のどこかで女性達はやはり「自分が妻であること」を意識しますよね。

自分でしっかりとした収入があり、仕事をバリバリとやっていきたいと考える女性であればなおさら、その責任の重さに結婚に対しての腰が重くなります

しかしそんな女性達も、一生一人でいるつもりはないのです。

妻をやりきるには自信がないけれど、「人生のパートナー」として、好きな人には一緒にいて欲しいと考える様です。

お互い一番近くで支え合っていこうと誓うけれど、いつまでも独立し合った関係でいたいという新しいこのスタイル。筆者は、なるほどなぁと強く共感してしまいました!(笑)

渋谷区では同性愛者の結婚を認めようという動きがある反面、結婚しないという選択をする女性達が増えて来ているという現実もあるんだと思うと、パートナーシップの在り方も自由になって来ているし、もっともっと自由に、色んなスタイルがあって良いんじゃないかなと思いました。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…