太らない食事法はこれ!

 

最近話題の太らない食べ方。同じぐらいの量を食べていても太る人と太らない人がいるのはなぜだろう、ずるい!
そんな事思った事ありませんか?実はそれにはちゃんとした理由があるのです。

太らない食事法その1 よく噛もう

食事を始めてから満腹中枢が働くまでには15分かかる
と言われています。つまりゆっくり時間をかけて食事をすると
少しの量で満足感が得られます。そのためにはよく噛む事が大切。
しかもよく噛んで食物を細かくすると胃に負担もかかりにくいです。

太らない食事法その2 低GI値食品を選ぶ

今話題の低GI値食品。これは時間をかけてゆっくりゆっくり体内に吸収されるので血糖値の上昇がゆるやかになります。血糖値の上昇が急だとインシュリンが大量に分泌されます。大量に分泌されたインシュリンは脂肪細胞を増やし更に脂肪細胞の分解も妨げます。それを抑えるためには低GI値食品を選びましょう。

今はネットでも調べれば簡単に低GI値食品が調べられます。数値が55以下なら低GI値食品です。炭水化物なら白米は81ですが玄米は54、お蕎麦は50、野菜ならじゃがいもは90ですがレタスは23といった具合です。お肉類は全般的に低めの傾向があります。もちろん調理法によっても変わってきますが、なるべく低GI値の物を選びましょう。

太らない食事法その3 食事の回数を増やす

iwase2

ご飯を食べるとよく身体が温かく感じることがありますよね、これは食べた物を消化するために身体がカロリーを使っているためです。つまりこの時にもカロリー消費は行われているのです。もちろん食事の回数が少ないと、ここに使われるカロリーも減ります。ですので少量ずつの食事を複数に分けて食べる事は効果的。空腹時に食事をすると吸収率がアップするのでそれを防ぐ事も出来ます。
もちろん毎回お腹いっぱい食べるのはNGです。

■ 食べる順番を変える
食べる順番を変えるだけで今までと同じ物を食べていてもダイエット出来ます。順番は以下の通りです。

1. フルーツや生野菜 消化に重要な酵素を取ります
2. あればキムチやお漬け物などの発酵食品 脂肪燃焼に役立ちます
3. お味噌汁や汁物 満足感を得られやすくなります
4. メイン 筋肉を作るタンパク質が摂れる物を
5. 炭水化物 少量でやめましょう

これをゆっくり食べること。これがポイントです。

以上3つのことを取り入れてみましょう。ダイエットと言うと食べちゃいけないイメージがありますが、食べ方を変えるだけでダイエット出来ちゃうんです。

 

岩瀬 玲の他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…