「私たち付き合ってるの?」3ステップの質問で彼の本音を引き出す方法

恋愛初期の”あるある”の一つに、「私たち付き合ってるの?」と聞きたくても聞きにくい状況ってありますよね?

「友達以上ではあるけれど、恋人と呼べるほどではないかも。」
「付き合っているのと何も変わらないけど、付き合おうとは言われていない。」
「先に体だけ許してしまったけど、彼は真剣?」

というようなデリケートなタイミングの時に、スマートに彼の本音を引き出せるこんな質問の方法があります‼︎3つの段階に分けて、彼に質問してみましょう。

 

STEP1、「最近忙しい?」

どんなタイミングでも使える”一番ライトな”質問です。まだ彼のことがあまりよくわかっていないからこそ、彼の生活パターンをさり気なく聞き出したいところ。彼の答えをよく聞けば、”忙しくて余裕がない中でも自分と会ってくれているのか”、”たまに気が向いたときに連絡をくれているのか”が、改めて分かります。

どんな回答だったにせよ、「そうなんだぁ、でも今日は時間を作ってくれてありがとう。」という一言を付け加えてみて下さい。目を見てちゃんと「俺も会いたかったから」と言ってくれましたか? 最低限この言葉が聞けたなら、まずは安心して大丈夫でしょう。

STEP2、「男女の関係に一番大切なものってなんだと思う?」

これは、「今までどんな恋愛をしてきたか」が答えのベースになります。そして、「これからはどうして行きたいか」という前向きな気持ちを聞くことが出来ます。その時に、彼が「貴女との恋愛を想定して答えているか」を注意深く聞いていて下さい。

もちろん、自分もこの質問に対しての答えを用意しておきましょう。あまり難しい事を答えるのは可愛くありません! 例えばこんな言葉で胸キュンさせるのはいかがでしょう?「”大好き”という気持ちかな。目の前の人が幸せなら私も幸せになれるでしょ。」と、目の前の彼に伝えてみて下さい。まんざらでもなさそうにしていたら、もうコチラのペースです。

STEP3、「どういう付き合い方が自分に合ってると思う?」

この質問にはっきり答えなかったり、面倒くさそうな態度を取ったら、答えは一つ。『彼ときちんとお付き合いできることはない』という事です。「私たち付き合ってるの?」なんて、みっともない事を聞く前に、さっさと見切りをつけて次に行きましょう! 今の状態は、彼にとって、責任を伴わない”美味しいとこ取り”の関係なのです。

この質問は抽象的だからこそ、良く考えないと答えが出てきません。会う回数の事なのか、仕事と恋愛のバランスの事なのか、デートの内容の事なのか、答えはいくつもあります。それでも、一生懸命考えようとしてくれたら、今聞いてくれている貴女に、自分のことを分かって欲しいと思っている証拠です。

彼が逆に、「君はどうなの?」と聞いてきたら、どうしたら良いでしょう。そうしたらシンプルに、貴女が思っている「付き合うとはこういう事」というイメージを遠慮なく伝えて下さい。会う頻度やデートの内容など、具体的なほうがベターです。彼はそれを真面目に聞いていますか? そして、それを叶えようとしてくれたでしょうか? そしてそれが、貴女を彼女として大事にしたいと思うかの全てなのです!

おわりに

彼が二人の関係を真剣なものとして捉えているかは、この3ステップの質問で、あっという間に分かってしまいます。「私たち付き合っているの?」なんて言葉を女性に言わせる男性は、そもそも深入りするべきではありません。大人の女性なら、そんな事を彼に聞く前に、この3ステップの質問を投げかけて、スマートに彼の気持ちを確かめましょう! それが、かっこいい”アラサー大人女子”の恋愛術なのです。


この記事どうだった?

2いいね!

11うーん…