もうマグロと呼ばせない。騎乗位上手になる太ももエクササイズ

夜の営み中、マグロな女性が多いという報告を受けています。声は出すけど受身。基本は男性が動いて、それに身を任せるだけ。相手が疲れてくると、「え? もう終わり!?」という顔を一瞬覗かせる。

もうマグロと呼ばせない。騎乗位上手になる太ももエクササイズ
(c) blanche – Fotolia.com

これでは、いつか飽きられてしまう! 女が自ら自分のいい角度を作り、自ら気持ちいいように動く。そして、たまには受身な男性をイカせられるようになっておきたい。

女性の多くは、騎乗位になったときに足が直ぐに疲れてしまい、長く続けられないようです。では、どこの筋肉を鍛えておくと騎乗位で男性を楽にイカせられるようになるのか。

今回は、そんな騎乗位に効果的なエクササイズをご紹介します。ポイントは筋力と見た目。仰向けになっている男性からの目線で、よりセクシーに見えて、より感度も上がるエクササイズです。

<エクササイズ>
1)膝立ちになり、膝を広めに開く。骨盤は真っ直ぐにしておきましょう。

もうマグロと呼ばせない。騎乗位上手になる太ももエクササイズ

2)体が前傾にならないよう、真っ直ぐに維持したままお尻を床スレスレまで落とす。このとき、下腹部に力を入れておきます。

もうマグロと呼ばせない。騎乗位上手になる太ももエクササイズ

3)胸を突き出すようにしながら、体をゆっくりと起こす。膝を閉じるようなイメージで、内ももに意識を向けておきましょう。

もうマグロと呼ばせない。騎乗位上手になる太ももエクササイズ

<効いている箇所>
・太ももの外側、腹筋、骨盤底筋群(オマタの下の筋肉)

この辺りの筋肉が鍛えられていると、主に騎乗位で行う上下の動き/前後の動きのどちらにも効果的。

<Point!>
・膝を外に向けて大きく開いておきましょう。
・エクササイズを行うときは、呼吸をは止めず、ゆっくりと動きます。
・2のとき、体を少し後ろへ倒し気味で行うと、より効果的です。

慣れてきたら、内ももにより意識を向けてみましょう。内ももを閉めるようなイメージで、さらにおトイレを我慢しているような感覚で。オマタの下がキュっと締まる感覚がわかるようになってくると、最近は若い女性にも多い尿漏れなどにも効果が出てきます。

週に2回。5分ずつでOK! 個人差はありますが、3週目くらいから最初よりもかなり楽になってくるのが実感できると思います。徐々に筋肉への意識を強め、滑らかに動くよう鏡を見ながらやってみるのもオススメ!!

是非、試してみて下さいね。
(アンドウミカ)

この記事どうだった?

3いいね!

0うーん…