ホワイトデー到来! お返しをもらう働く女性は職場でこう待て!

3月に入りました。
3月といえば14日のホワイトデーですね。
このホワイトデーのことで頭を悩ませる男性も大勢います。
どのタイミングでお返しをプレゼントするか、頃合いを見計らって、なんか変なテンションになってる男性は必ずこの日、あなたの目につくことでしょう。

さて、女性にとっては、2月14日のバレンタインデーにチョコを渡した相手から、どんな反応が返ってくるかが楽しみな日ですよね。
そして本命チョコを渡していた場合は、楽しみは何倍にも膨れ上がっていることでしょう。
今回はこのホワイトデーで、男性からプレゼントのお返しをもらうための雰囲気作りについて考えてみたいと思います。

といっても、サラリーマンでもない筆者が職場だなんだといっても全く説得力がありませんので、
今回は筆者が、ちゃんとしたお仕事をしている男性6名に「ホワイトデーで女の子にお返しを渡すタイミングの理想形を早く教えろ」と聞き出した情報を参考にいたします。

相手の接近しやすいエリアをうろつこう!

ホワイトデーでチョコのお返しをもらって喜ぶだけなら、子供同士のプレゼント交換と同じこと。
重要なのは、本命チョコを渡した相手が脈アリの場合、男性が想いを伝えやすいかどうか
緊張して気持ちを告げられないようでは話になりません。
そうした心の垣根を取り除き、男性が安心してアプローチできる空気作りに欠かせない心配りをしていくのが肝要ですよね。

たとえば職場が一緒だったら、普段お昼は外食するという場合もオフィスに残るとか、あらかじめチョコを渡していた男性と同じ空間に留まっておくのがいいでしょう。
そのほかにも、相手がよく出入りしている場所に出向くなど、とにかく視界の邪魔にならない程度に自分の居場所を知らせておくわけですね。
すると後は渡すタイミングを見計らうだけなので、男性は助かります。

ケースバイケースですが、基本的にはあんまりとっぴな場所で待ち受けず、それとなく近くに位置取りしておくのがいいでしょう。

男性陣の基本的な共通意見として、いつもいる場所にいてほしいということです。
渡す様子をイメージトレーニングしているのに、いざその場所にいなかった場合、やっぱり多少困惑するようですね。

そうそう、中には仕事の書類を渡す振りをして、その下に隠したプレゼントを渡すという手段を常用しているという男性もいました。
これが意外と気づかれないということです。
ないとは思いますが、もしもこのようなパターンで業務中に渡された場合、そのままスマートに受け取っておきましょう。

ホワイトデー到来 本文

当日は単独行動しておくと男性は喜ぶ!

ホワイトデーは男性がバレンタインのお返しをする日ですが、大抵は相手が1人になったのを見計らってプレゼントを渡すものです。
だからこの日は基本的に単独で動いておくのが相手にとっては助かることは間違いありません。
やっぱりギャラリーが見守っている中で渡すというのは恥ずかしいというシャイな男性も少なくありませんから。

この辺は職場以外でも該当しますね。
筆者も学生の頃、お返しをバッグの中に潜ませているのに、渡したい女の子がいつまでも取り巻きと花壇で談笑してて痺れを切らした覚えがあります。

変に注目されると、ついついぶっきらぼうにお返しを渡すかも知れないと危惧する男性もいますし、周辺環境も大事ですね。

まあ、今更わざわざ説明なんてするまでもないんですけどね。
とにかくこの日、お返しがもらえる当てのある女性は、じっと男性が近寄るのを待っておきましょう

おわりに

男性の中にはムードもへったくれもなく、大勢がいる中で「これ、お返しだよ」と話しかけてくる者もいます。
バレンタインデーに本命チョコを渡して、手紙なんかも入れていた女性に対しても、義理チョコをもらったお返しと寸分違わぬ軽い態度でお返しを渡す男性もいるものです。


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…