超現実的!貧乏なイケメンとブサイクなお金持ちならどっちを選ぶ?

あなたは「愛」と「お金」どちらを選びますか? 今回は女性3人をお招きし、貧乏なイケメンとブサイクな金持ちと結婚した女性2人に体験談をお聞きしました。

貧乏なイケメンと結婚した女性の場合

「私の夫は、俳優を目指すフリーター。俳優の卵なので収入は低いですが、イケメンなので友達からうらやましがられます。最初はこれで良いと思っていました。しかし、年齢的にもそろそろ子供が欲しいと考えても、金銭的に難しい。

イケメンの夫でよかったと思いながらも、低収入の夫を頼りないと感じてしまいます。専業主婦になりたい人や、子供を産んでゆっくり子育てしたい人は、夫に経済力を求めたほうが現実的だと思います。」(35歳・正社員)

 

どんなにイケメンでも、貧乏だと生活していくのは大変。結婚しても定年まで働き続けて家族を養っていけるだけの自信がある女性ならまだしも、「結婚したら円満退職したい」と企んでいるような女性は、経済力のある夫を選ばなければ、願いを叶えるのは難しくなるでしょう。

ブサイクな金持ちと結婚した女性の場合

昔から贅沢な暮らしに憧れていて、10歳年上の某IT企業社長と結婚しました。都内の高層タワーマンションに住み、友達が羨むような生活を送っています。夫は決してカッコ良いとは言えませんが、高価なプレゼントをくれたり、海外旅行に連れて行ってもらえたりと幸せです。

不満があるとすれば、平日は仕事で忙しく、週末はゴルフとほとんど2人になれる時間がないこと。付き合いという名のキャバクラ通いも気になります。お金持ちのIT社長どいうだけで、女性が寄ってくるみたいですから、浮気していないことを祈るばかりです。」(27歳 専業主婦)

あなたの理想を叶えてくれる夫はどんな人?

「お金」か「愛」か。女性が恋愛・結婚をする上で永遠のテーマかもしれません。どちらが、「正しい」「間違っている」ということではなく、あなたの願いを叶えてくれる王子様こそが、あなたに相応しい人なのでしょう。オールマイティーを求めるのではなく、「絶対これだけは叶えたいこと」を明確にしてみましょう。

Airiの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…