彼って“だめんず”? 恋につまづかない為の「ダメ男」の見分け方

 恋は盲目と云いますが、女性は1度好きになってしまうと、たまに「あれれ?」という面があっても見逃してしまうことが多いようです。

でも、それをずっと続けていると、幸せから遠ざかってしまいます。

お金をたくさん遣ってしまったり、浮気で悩まされたり、振り回されて精神的にボロボロになったり……。 しかも!

そんな不幸を連れて来る“だめんず”に限って、最初は爽やかに、優しく、近づいてくるから厄介です。

 そこで今回は、「ダメ男」との恋につまづいて人生を無駄にしないよう、“だめんず”の見極め方をご紹介します!

①「嫌い」をすぐ口にする 

 なんでもかんでも「嫌い」っていう人いますよね。「俺、アイツ嫌い」、「俺、この番組嫌い」、「俺、このタレント嫌い」なんて言われ続けたらウンザリしませんか? 友だちの話をしても、スポーツの話をしても、本も映画も音楽も、何でも嫌い嫌い男。そんな彼には、「どうして嫌いなの?」と聞いてみましょう。

納得できるような答えが返ってきたらいいとして、大した理由もない場合は……自己中ワガママ男の可能性が高いです。

②母親の話題が多い

 男性はほぼ全員がマザコンだとも云われますが程度問題です。

意識していないにも関わらず、話の中にしばしば“お母さん”の話題が出てくるようなら要注意。恋人や女友達の料理や家事全般を、母親と比較したりする男性は、かなりのマザコンだと思っていいでしょう。マザコンが悪いわけではありませんが、一般的に包容力や責任感に欠ける男性が多いようです。

 結婚して嫁姑戦争が勃発したとき、彼は味方してくれるでしょうか? 的確な判断で場を収めることができる男性でしょうか?

③フェチ男さん

 ゲーム好きに多いタイプです。幼い頃よりゲームに親しみ、恋に関しても、恋愛シュミレーションゲームを通して体験してきた感じ。だから実際の恋、生身の女を理解していない、する気がない。…こういった「ダメ男」は何かひとつのパーツに執着するタイプに多いようです。私の知人にもいましたが、妙に素足にこだわる、とか、胸や耳の形にこだわるなど、俗に言う「フェチ男」さんは避けた方が賢明です。

彼らにはひとつのパーツしか見えないから、女性のすべてを愛せません。

おわりに

 いかがでしたか。 あなたの恋人は大丈夫でしょうか?

① の項目と繋がりますが、食べ物の好き嫌いが激しい男性も気をつけた方がいいようです。食べ物にいちいち文句をつける人は、人間に対しても注文が多いらしい。……それを子どもの頃に母親が直してくれなかったということは“マザコン度”も高そうですしね。

その他、やたらと鏡を見る(自分大好き男)、必要以上に褒め言葉を口にする(ホスト体質男)なども避けた方がいいでしょう。

“ダメ男”と分かっていても、なぜか癖になって別れられないという女性がいますが、そんなの時間の無駄! 人生の損失ですよ〜。

信頼できる良きパートナーを慎重に選んで、幸せな恋をしてくださいね。


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…