切る前がポイント、彼をキュンとさせる電話越しのフレーズ

気になる彼と電話をしている時間は、何よりも幸せに感じるひとときですよね。楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。そろそろ電話を切る時間だと思うと、少し寂しくなってしまうこともあるでしょう。

切る前がポイント、彼をキュンとさせる電話越しのフレーズ
最後の最後まで彼とつながっていたいというのが乙女心。彼に好印象を与えながら、次も電話してもらえるような雰囲気をつくることが、ふたりの距離を縮めていく秘訣ですよ。そこで今回は、彼との電話を切る前に取り入れることで、恋愛成就に有効なフレーズをピックアップしてみました。

■寝る前に○○君と話せて幸せ
夜、彼と電話をしたときには、このフレーズが最適です。「寝る前に話せたからいい夢見れそう」と、ちょっぴりクサいかな? と思うくらいのセリフの方が、男性の心を揺るがしやすいようですよ。気持ちを正直に伝えることで、彼もしっかりと向き合ってくれるようになるはず。ふたりの関係を深めるきっかけになるので、ぜひ参考にしてくださいね。

■○○君が電話を切って
最後の最後まで彼とつながっていたいという気持ちから、「○○君の方から電話切って」といってみましょう。自分から電話を切るのは寂しいからという気持ちの表れなので、きっと彼はそんな言葉に愛おしさを感じてくれるはずですよ。

■まだ話したかったけど
「まだまだ話したりないけれど、仕方ないね」と伝えることで、彼は「じゃあ、明日も電話する?」といってくれるでしょう。彼との電話の約束にありつけますし、健気で純粋なイメージも与えられるので一石二鳥ですよ。

会話が盛り上がっているときにこそ、「そろそろ…」と切り出すことで、彼に「もっと話しくなった」と思わせることができるので、ここぞというときにはぜひ取り入れてみてくださいね! 

■あっという間に時間が過ぎてたね
楽しい時間はあっという間に終わってしまいますよね。「え? もうこんな時間?」と思ってしまうこともあるはず。彼にそのことを伝えることで「俺との会話を楽しんでくれたんだな」と思わせることができます。

彼もあなたに好意を抱いている場合、「つまらない思いをさせてないかな」「無理して電話してるのかな」と、いろいろと不安を感じてしまうもの。あなたがひと言添えるだけで、彼の心は軽くなり、より一層あなたに対する想いを強く抱くようになるでしょう。

いかがでしたか? 片想い中の人は、今挙げた4つのフレーズを参考にして、電話を切るときに活用してくださいね! 
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…