恥ずかしがらないで…!男性が本命彼女に「もっと具体的に」お願いしたいこと3つ

突然ですが、あなたは大好きな彼氏に隠し事はありませんか?

「LINEの返信が面倒になって、寝落ちしたフリをしたことがある」
「異性のいる飲み会にこっそり参加したことがある」
「実はエッチのとき、ちょっと大げさに演技している」

誰にでも1つや2つのヒミツはありますよね。でも、男性は小さなウソや隠し事より、「ちゃんと教えてよ!」と思っていることがあるとか…。

そこで今回は、20~30代の独身男性たちに、本命彼女だからこそ「もっと具体的にお願いしたいこと」を聞いてみましたよ。

1:「幸せ」って何?

「女性ってよく『ホント幸せ…』『幸せになりたい』って言うけど、正直何を指して幸せって言ってるのかよく分からない」(29歳・公務員)

定番のプロポーズといえば、「幸せにします」というセリフ。でも、男性は曖昧な言葉がとっても苦手…。正直なところ「幸せ」の意味を正しく理解できていないケースが多いといいます。女性自身がもっと幸せを感じるには、「ハグしているときが幸せ」「一緒に美味しいものを食べているときが幸せ」など、もっと具体的に伝える必要があるのかもしれませんね。

2:「気持ちいい」ってどこが?

「エッチが終わったあと『気持ちよかった』って言われるより、エッチの最中に『そこがいい』って教えてくれた方がいい」(32歳・商社)

男性はエッチのとき、大好きな彼女を「気持ちよくさせたい」「イカせたい」と思っているもの。でも、女性の反応を見ているだけでは、どこがいいのかイマイチよく分からないとか…。ちょっと大げさな演技をして彼氏を喜ばせるのもイイですが、「もっと○○して」「そこが気持ちいい」と口にした方が、最高のエッチを楽しめるはずですよ。

3:「なんで分かってくれないの…」って何の話?

「『どうして…!? なんでそんなことも分からないの?』って泣かれたことあるけど、言葉にしないと伝わらないこともあるって…」(28歳・金融)

悲しいとき、落ち込んでいるとき、ケンカしているとき…。恋人なら何も言わなくても慰めてくれるのが当たり前だと思っていませんか? どんなに愛し合っている仲でも、「なんで分からないの?」と相手に八つ当たりするのは絶対ダメ! 男性を困らせてしまうだけですよ。何かしてほしいことがあるなら、素直にお願いしましょう

今回のまとめ

いかがでしたか? 今回ご紹介したようなことを聞かれたら、あなたは彼氏に愛されているサイン。本命彼女だからこそ、「もっと具体的に教えてほしい!」と思っていることがたくさんあるようですね。

(取材協力)
20~30代の独身男性


この記事どうだった?

1いいね!

1うーん…