男性からの急な連絡の理由は下心!その欲望を上手く操れ!

ごきげんいかがですか? いつもごきげんな松本ミゾレです。
先日、こんな相談が筆者の放置しているブログに届いていました。

「前略 たまにコラム読んでます。
 突然ですが相談です。私は34歳のOLなのですが、この歳になってなんとなく気になってることがあるんです。
 それは、男友達や元カレからの急なLINEやメールについてのことです。

 こうしたものが届くと、大体『久しぶり! あれから変わりはない? 最近連絡してなかったから、近況を教えてくれるとうれしいな』という内容になっています。
 また、別の地方から私の住んでいる町に、仕事で用事があって立ち寄っていて、ふと私のことを思い出して、元気かどうか心配しているという趣旨のLINEも届くことがあります。

 そしてここからが本題です。
 私は現在彼氏もおらず未婚ですが、結婚願望を抱えています。
 連絡が入るとつい嬉しくなって会ってしまうのですが、大抵そのままベッドを共にしてしまい、しかも相手からはその後具体的に付き合うという話も出ることがありません。
 
 ひょっとして、男性がLINEとかメールで心配して、実際に会ってくれるという状況って、単純にエッチがしたいから……というだけのことなのでしょうか?
 多分そうなんだろうなと思うのですが。 草々」

と、このような深刻な悩みが。
ひとまず筆者はこの女性に「いや~それは心配ですね、ホントに心配。とりあえず心配しています。今度会って話をしませんか?」と返信したわけですが、
それはさておきこうした悩みを抱える女性、皆さんの周囲にもいませんか?

今回はこのようなメールを投げかける男性の本心を代弁したいと思います。

急なおせっかいは大体セックス目的!これは間違いない!

男性たるもの、生を授かった上での一番の命題は、自分の子孫を少しでも多く残すことにあります。
そのため、基本的には藁にもすがる思いでセックスをする相手を探してしまうわけです。たとえそれがとうに別れた元カノであっても、候補として数えてしまうんですね。

さらには女友達にも歯牙を剥く場合もあります。
男女間の友情なんてものは、男性からすればまさに薄氷の上でギリギリ理性を保って持ちこたえている関係でしかないのです。
何度も男女の友情をぶち壊した俺がいうんだから間違いねぇ。

ですので、今回のようなケースも、単純に自分の性欲を満たすための手ごろな相手を見繕って連絡した。ほぼこれが理由で間違いないでしょう。
実際に、相談をしてくれた彼女は体を許してしまったし、その上で関係が進展することもありませんでした。

男性からの急な連絡の理由 本文

男性の欲求は操作してナンボ!操って手玉に取ればOK!

しかし、そういう男性にまんまとしてやられるだけというのは気に障るものですよね。
そこで、いい人の顔をして体目的に接近してくる男性には、多少の忍耐の義務を負ってもらうというのはどうでしょうか?

男性なんて基本的に女性からの要望を断ることはできない生き物です。
だから男性側から「心配している、たまには会おう」みたいなメッセージを受け取ったら、愛想よく誘いに乗ってやりましょう。
その上でガードを固くしておき、美味しいご飯やお酒をおごってもらい、それでさっさと帰ればいいのです。

面白いもので、こうした対応のデートを終えた場合、男性の態度は二極化します。
即ち、「馬鹿馬鹿しい!」と憤激して以降数ヶ月は連絡しなくなるか、「駆け引き上手だなぁ」と乗り気になるか。このどちらかです。

前者の場合は直情型で性欲がかなり抑えきれなくなっているため、そのまましばらく不機嫌になります。
しかしそういう人間なので真っ当な恋愛をすることは難しく、大抵ほとぼりが冷めればまたコンタクトをとってきます。

後者の場合はまだマシな部類ですね。異性との気持ちのキャッチボールを楽しむための余裕が残っています。
以降の関係の続け方次第で、意外に相手にのめり込む可能性も低くはありません。

こうして、連絡をよこした男性の本質を見抜くことも、案外楽しいものではないでしょうか?

おわりに

色々と長くなってしまいましたが、要は男性から突然の「会って話をすることを前提」としたメールもLINEも、目的はセックスにあるということです。
それを実際に会った上で上手く阻止してみることで、ろくでもない男性か、まだ救いようのある男性かを判別することは可能でしょう。
もしも同じような状況が巡ってきた場合は、是非とも参考にしてみてくださいね。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…