原因は◯◯ができたから!? 男女で違う恋人と別れた“本当のワケ”とは

付き合ってしばらくして「やっぱり別れよう?」と彼に告げたり、彼から言われた……なんて経験、あなたにもありませんか?

好きになった時はあんなに惚れていたのに……。彼のことが本当に好きなのか、だんだんと自分の気持ちが分からなくなってしまうことって、恋愛にはつきものですよね。

でも、元々は一度好きになった者同士。実際のところ、どうして男女は別れてしまのでしょうか。

男女が恋人と別れたのは「恋愛感情の薄れ」が断トツ

大人の女性の恋愛を応援する『恋学』が行った調査で、「男女が恋人に振られたときの理由」が赤裸々に寄せられていました。

まず女性が男性に振られた理由について覗いてみましょう。女性749人に聞いたところ、最も多かった答えは「恋愛感情が抱けなくなった」で24%。

さらに「他に好きな人ができた」が19%、「結婚を考えられない」が14%と続きます。たしかに付き合っていると、付き合う前には分からなかった彼の嫌な一面が目に入ることも多いもの。

「こんな人だとは思わなかった」と彼に幻滅してしまったこと、あなたもありませんか?

なかには関係がマンネリになってしまい、相手に対する恋愛感情が薄れてしまったカップルもいるかもしれません。

男女別で違う恋人と別れた理由って?

では対する男性の意見はどうでしょうか。男性452人に「恋人に振られたときの理由は?」と聞いたところ、最も多かった答えは女性と同じく「恋愛感情が抱けなくなった」で23%。

続いて多かったのが「結婚を考えられない」で19%、「他に好きな人ができた」で15%だったそうです。どうやら男女別によって、若干別れの原因が異なるようですね。

というのも「恋愛感情が抱けなくなった」という理由は同じですが、「他に好きな人ができた」「結婚を考えられない」という割合が、男女それぞれで見事に正反対です。

これは一体どういう意味があるのでしょうか? 一般的によく言われることですが、男性はほかの異性に対して目移りしやすく、浮気性なんて呼ばれることが多いもの。

ある調査でも男性は外出中、好みの異性を見ると女性よりもときめく傾向が強かったそうです。「他に好きな人ができた」という理由が女性の方が多いのも、そんな男性の性が影響しているからかもしれません。

恋を成功させるための秘訣とは?

一方で、女性は男性よりも結婚を意識する年齢が高めです。たとえ恋愛対象として男性を見る時も、安定した仕事をしていて経済力があるというポイントは大きいのでは?

そういう意味では男性の方が案外ロマンチストで、女性はより現実的に恋をしていると言えるのかもしれません。

ほかにも「仕事に集中したい」「嫌いになった」という理由は男女別で見てもあまり結果が変らないことから、男女の恋はいかにドキドキ感を維持することができるのか。また、こうした男女の恋愛の違いをお互いにどうカバーできるのか。どうやらこの2点が“恋を長続きするための秘訣”になりそうです。

もし、いま付き合っている彼がいたり、彼との結婚を考えている女性がいたなら、こうした男女の恋愛観の違いを正しく理解することが大事。

さらに相手の本音をよく見極めながら、ふたりの距離を縮めることで恋に失敗するリスクも減るのかもしれません。

《参照》
恋学アンケート
http://koigaku.machicon.jp/enquetes/
【男女別アンケート】恋人に振られたときの理由は何でしたか?

2015年3月11日現在


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…