ギリギリ許せちゃう!? 男がイラっとする「ぶりっ子女」の特徴4つ 

「もぉーっ! ○○君ったらいじわる~」と猫なで声で甘えながら、過剰なボディタッチをするA子。男ウケはよくても、女友達からは「ウザイ」「いい加減にしてよ!」と敬遠されてるケースがありますよね。

でも、男性たちも意外とシビアに判断しているもの…! どうやら嫌われているのは同性だけではないようです。

そこで今回は、20~30代の独身男性に、思わずイラッとした「ブリッ子の特徴」をこっそり暴露してもらいました。あなたの言動が当てはまっていないか、念のためチェックしておいた方がよさそうですよ。

1:自分のことを名前で呼ぶ

「いい年して可愛いと思ってるの?」(29歳・公務員)
「一人称が名前ってだけで、頭悪そうに見えるよね」(35歳・メーカー)

幼いころの名残りなのか、いくつになっても自分のことを名前で呼ぶ女性っていますよね。ぶりっ子している自覚がなくても、男性からは「いい年して…」と思われてしまいますよ。実は家族の前だけでは…という方も、お酒が入るといつもの癖が出てしまうことがあるのでご注意を!

2:好きな男の前でキャラが変わる

「二重人格のオンナって、手のひら返すように態度が変わるから怖い!」(32歳・商社)
「天然っぽく振る舞っているつもりだろうけど、キャラ作ってるのバレバレだから」(28歳・金融)

誰でも好きな人の前ではかわいい女性を演じてしまうもの。でも、いつものキャラとあまりにも違いすぎると、男性からドン引きされてしまうことも…。あなたの本当の姿を知ってもらうこと。心から愛してもらうことが結婚への第一歩です。少しでも心当たりのある方は、今すぐ言動を改めた方がよさそうですよ。

3:声のトーンが高すぎる

「声が高い=可愛いわけじゃないでしょ?」(35歳・メーカー)
「彼女にするなら、落ち着いて話をできる人がいいよね」(32歳・商社)

声のトーンが高い=かわいいと思っている女性が多いようですが、実は大きな間違え! 好きな人の前では、もっと大人の色気で勝負するのがベスト。男性はしっとりとした声で話をする落ち着いた女性を好んでいるようですよ。

4:若作りファッション

「フリフリのレースが許されるのは、20歳までかな」(29歳・公務員)
「若作りしてるつもりなんだろうけど、ぶっちゃけ逆効果…!」(32歳・商社)

男ウケを狙いすぎて、花柄やレースのついたファッションばかり選んでしまうあなた。男性から「若作りになってないから…」と白い眼で見られている可能性大ですよ。好きな人のココロを掴みたければ、今すぐ年齢相応のファッションに切り替えた方が吉ですね。

今回のまとめ

いかがでしたか? 「可愛いでしょ」「ギリギリ許されるでしょ」と思っていたら痛い目に遭うことも…。気になる彼からイラっとされる前に、日ごろの言動を見直しておきましょう。

 

(取材協力)
20~30代の独身男性


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…