幸せな結婚生活を送るための正しいパートナー選び

『恋愛バブル』とその崩壊を乗り越えても一緒にいられる人があなたの運命の人。
そんなベストパートナーと結ばれることが、幸せな結婚生活を継続させる秘訣でしょう。

■ 恋愛バブル期に愛を深めろ!

好きになりたての頃は、相手のすべてが良く見えるもの。
まさに「恋は盲目」状態です。少しくらい欠点が見えても、「好きだから」の一言で誤魔化せる一番幸せな時。実はそんな気持ちになるのは『恋愛バブル』を迎えているからです。

相手を実際の価値以上に評価してしまう恋愛バブル期は、カップルにとって愛情を深める絶好のチャンス!
見返りを持たず愛情が注げるのも、何の疑いもなく信頼関係が構築できるのも、すべては恋愛バブルがあるからです。
恋愛バブルが訪れている間に、いかに二人の絆を強め幸せを実感しておくかが、その後訪れるであろうバブル崩壊時に大きく影響するでしょう。

■ どうして恋愛バブルは訪れるの?

人は恋に落ちる時、脳内でさまざまなホルモン物質が分泌されています。
たとえば、恋をするとエネルギーに満ち溢れたり、眠れなくなったり、食欲が無くなったり、ドキドキしたりするのは、ドーパミンという性ホルモンの分泌量が増加することが関係しているのです。

けれど、このドーパミンは、そう長く出し続けることはできないのです。最長でも一人の異性に出し続けられるのは、およそ3年と言われています。ですから、カップルに倦怠期が訪れる原因にも、ドーパミン分泌量の減少が考えられるのです。

ドーパミンが切れ始めると、それまで気にならなかった相手の性格が欠点に思え、どんどん嫌な部分が見えてくるようになります。そう、それが「恋愛バブルの崩壊」です。成田離婚が起こるのも、この現象が関係していると考えられます。

■ 結婚は“恋学”を身に付けてから!

残念ですが、恋愛バブルは必ず崩壊します。もし、二人が恋人であれば、そこで別れを選び新たな恋人を見つけ、再び恋愛バブル期に突入すれば幸せな日々が続くでしょう。

けれど結婚となると、そう簡単に別れることはできません。たとえ恋愛バブルが崩壊しても結婚生活を継続させるためには、一過性の感情で結婚相手を選ぶのではなく、中長期的にパートナーとしてやっていけるかを“恋活”を通し知る必要があります。

あなたが「恋学」さえ身に付ければ、結婚相手を見誤ることはないのです。結婚がしたいのか、それとも幸せな結婚生活を送りたいのか。そうやってちゃんと先々のことを見据えられれば、恋愛バブルの崩壊を迎えても相手を尊重し合い、平和で安定した生活を営むことができるのです。

素敵な結婚生活を迎える為にも、まずは「恋学」を身に付けて理想の恋人を探しましょう!

大木 隆太郎の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…