女性は、好きではないない人とも付き合える生き物である。 5人に1人は経験。みんな好きな人と付き合ってる訳じゃない?

本当の恋、自分のことは自分が一番わかっているつもりだったけれど・・・。
「好きじゃない人と付き合ったことがある」経験について、二つのメディアでアンケート結果を発表しています。

彼氏は欲しいけれど、誰でもいいってわけじゃない。
女子会で、意見が分かれるのは、いつもココ。

男性からアプローチされたから、
●その人のことを好きになるタイプ:じょじょ好きタイプ
※友だちからの発展系は、こちらに入る

●自分から好きになった人じゃないと、好きになれない。自分が好きにならないと、他の男性はすべて“なし枠”:ワンオアナッシングタイプ

大きく2のタイプに分かれると言われていますが、実はやっかいなのが、この2つの混合タイプ
自分はじょじょ好きタイプだと思っている、THEワンオアナッシングタイプ。

この混合タイプ、押しに弱いのが特徴で、押しに押されて、よく分からないままに付き合ってしまうと、最後。
負のスパイラルに陥ります。

彼氏ができたのに、恋愛が楽しくない。
せっかくできた彼氏のことを大切に思えない。
一緒にいてもつまらない。
しばらくすると、衝撃的な事実に気づくことになります。

「好きじゃない」くらいなら、序の口。
わたしは、彼氏の事が「嫌い」でした。

嫌いなので、もちろんその後別れましたが、このシチュエーションは、相当辛いです。

なぜかって?

なんで、この人のことを好きになれないんだろう。
恋愛を楽しめないなんて、私が人間として欠陥があるのかな。。。。

友だちに話しても、あんないい人いないよ!と言われるけれど、好きじゃないから、デートが苦痛。
そして、彼の言動がすごく鼻につくんです。

デート中、彼の嫌なところが、もっとないかと、自ら嫌いになる理由を探していた気がします。

そんなわけで、お願いだ!
私の悪の部分(闇の部分)をこれ以上、ひっぱりださないで!と思うことが、しばしありました。

くそつまらないデートなら、1人でいたほうがまし。

「あんた、つまんない」とも言えなし、最終的には、「友だちにしかみえない」「今、仕事でいっぱいいっぱい」と、遠まわしな理由で、別れを告げていました。

では、実際、統計的に、私のような経験をした女性はどのくらいいるのでしょうか。
2013年、マイナビニュース会員を対象にした女性300名のアンケート結果によると、
なんと! 18.3%の女性が好きではない男性と付き合ったことがあるというアンケート結果を報告しています。※1

同じく、2013年にヒトメボで行われた男女100名アンケートによると、
77%もの人が、好きではない人と付き合った経験があると回答しています。※2

ふたつのアンケートから読み解くこと。

総論:最大4人に3人は、好きでもない異性と付き合った経験がある

主な理由を、大きく分けると、

■好きになれると思ったから

■断りきれなくて

■失恋の傷を癒やすため

■条件に目がくらんだ

■とりあえず…

■イベントが近かったので

■彼氏がいなかったから

■しつこかったから

みなさま、心当たりはありましたか?

好きにならないまま、付き合い、そのことを深く反省している女性が、たくさんいるということです。

「好きな人と付き合う。その人のことを大切にする。」
とってもシンプルな恋愛不文律。
年々、恋愛が難しく感じてしまうのは、本当に困ったものですね。

※1
出典元:マイナビニュース
URL:http://news.mynavi.jp/news/2013/04/03/065/

※2
出典元:ヒトメボ
URL:http://www.tokiomonsta.tv/hitomebo/column/enquete/


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…