桜シーズン到来!お花見で恋を実らせる3ステップ

お花見の季節となれば、桃色に染まる街並みに恋をしたくなる人も増えるのではないでしょうか。桜のシーズンは、恋を味方につけやすいチャンスの時期。気になる人とお花見に行けば、あっという間に距離を縮められるかもしれませんよ。

1.気になる人とお花見に出掛ける

満開の桜を楽しめるのは、期間にすると1週間ほどです。お花見を楽しもうと、会社の同僚や友達とお花見パーティーをする人も多いと思います。そして、桜がキレイなときこそ、好きな人とお花見に行くチャンス!

2人きりで出掛けるのは恥ずかしいなら、友達を誘ってみんなでお花見に行きましょう。友達には、事前に気があることを伝えておけば、2人きりになるチャンスを作るなどして協力してくれるでしょう。

2.できるだけ接近して想いを伝える

好きな人とお花見に行けることになったら、満開の桜の下で接近できるように頑張りましょう。特に夜景を見ながらお酒も入れば、いつもは恥ずかしがり屋のあなたも満開の桜の下で勇気を出せるかもしれません。周りに友達もいて恥ずかしい場合は、告白はできなくても、できるだけ彼の近くへ行って、積極的に話をしてみましょう。

3.他のお花見スポットにも行こうと誘う

お花見で気になる彼と連絡先を交換したり、2人っきりで話すチャンスが作れたら、勇気を出して、他のお花見スポットへ行こうと誘ってみましょう。あらかじめ、近辺で人気のお花見スポットを調べておき「○○もすごくキレイみたいなんだけど、見に行く人がいなくて…、一緒にどう?」と聞いてみてください。2人きりで出掛けられるチャンスが作れれば、次のステップへと進めるはず。

一年に一度のチャンスを見逃さないで

桜の季節は一年に一度。お花見を楽しめる期間は限られています。桜にまつわる「恋の歌」も多いように、桃色の桜を見ながら、恋心を抱いてしまう人もいるでしょう。そんな「恋愛しやすい時期」こそ、いつもより少し積極的に彼を誘って、恋を実らせてみてはいかがでしょうか。


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…