彼氏との恋愛のベクトルを変えるたった1つの方法

ホワイトデーも終わり、もうすぐ春ですね。卒業式のシーズンにもなってきました。これまでの彼氏との関係の方向性を見直したり、リセットするのにとても良いタイミングになってきました。
今回もお釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指しましょう。

彼氏とあなた

lf201211211400

恋の悩みは1年中尽きないものです。少し時間ができるとものお思いにふけってしまうこともしばしば。
でも、その時間は実はもったいないですね。自分磨きや彼氏とのこれまでの関係をちゃんと見つめ直すために使うことで、とても良い方向に恋愛を持っていくことができる可能性があります。
春にやってみると効果的かなとさとちゃんが考えるヒントを今回はお伝えします。

恋のベクトル

ちょっとしたすれ違いが時間が経過すると大きなすれ違いになってしまい修復ができなくなってしまうことは、恋愛に限らず、ビジネスや一般的な人間関係でも良くあります。
お互いにいろいろな本気の想いをぶつける恋愛においては、少しのすれ違いが大きな溝になるスピードはかなり早くなります。

少しでもずれてるなと思ったら、お互いのベクトルを同じ方向に向けるよう、あなた自身から行動していくことが大切です。
ちょっとした違和感、心のボタンの掛け違いを無視しないそれがとても重要になります。

lgf01a201407202000

本命彼氏との恋愛のベクトルを変えるたった1つの方法

違和感を補正し恋愛のベクトルを合わせるために、今の季節はとても良いタイミングです。日本では3月は卒業、4月新しい学期、新しい環境が始まる月として幼少の頃から人生を過ごしてきているので、多くの方は知らず知らずにそのリズムが体と心にしみついています。
新しいベクトルに変えるために、古いものを棚卸しする、そういうことを心が受け入れやすいタイミングなんですね。
では、さっそく実践してほしいヒントをお伝えします。
彼氏とぜひデートの前か後に1時間だけフランクに恋愛の方向性についてお互い話をする機会を作る
たったこれだけで大丈夫です。

いつもはデートの時に何かのトピックと合わせて話しをしたり、時には残念ながら電話で話しをして喧嘩になってしまうこともあるかもしれません。
実はそういう「ながら」対応や「相手の表情が見えない」中での対応は、かえって、ベクトルのずれを大きくしてしまう、というリスクがあります。
Face to Face、お互いの顔、表情、しぐさが見える距離で、ちゃんと恋愛の方向性について語るそういう場を設けてお互いに向き合うことで、日常の違和感も解消され、より長期的な視点で二人の関係性を見直すことができます。

2785813621_b2504f1e2e

彼氏との恋愛の方向性に違和感がちょっとでもある場合、ぜひトライしてみてくださいね。

合掌

Facebookいいね!, Twitterでのツイートなど大歓迎です☆


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…