草食男子に最適!? 男に目で「好き」を伝える方法

「この人いいな」と思っても、自分からアタックするのではなく、できれば相手から告白してきてほしいものです。しかし、最近の男子は確実に脈アリという自信がなければ告白する勇気が出ない草食系男子も多いです。それならこちらから責めていくしかありません。言葉ではない、別の方法で「好き」を表現し、脈アリだということを彼に伝えてみましょう。

基本は目を見て話す

男性の目を見て話すのが苦手な方もいるかもしれませんが、目を見て話すことは基本です。ただ、ガン見は威圧感を与えてしまいます。最初は難しいかもしれませんが。適度に目を見たり首元を見たりして慣れてください。

身を乗り出してオーバーリアクション

カフェや居酒屋などの席で話しているとき、頬杖をついていると可愛げがあるように見え、小顔効果も期待できますが、これじゃ彼には「好き」が伝わりません。彼の話に興味があるということを表現するには、身を乗り出して話を聞くことです。

若干オーバーリアクション気味になってもかまいません。そんなときは「あ〜、ごめんごめん! おもしろ過ぎて、思わず話に夢中になっちゃった!」なんて言えたらさらに良いですね。

2軒目や3軒目はおあずけ

上記の2つのテクを使い、思いっきり言葉以外で「好き」を表現したら、どんなに鈍感な男子でも好意は伝わっているはずです。そしてその後、まだ終電まで時間があると、もう1軒行ってもいいかなと思えますし、好きならばできるだけ長い時間一緒に過ごしたいですよね。

しかし、ここはおあずけ! これは自分にとってもちょっとした試練なのですが、一番良いところでおあずけを食らうと、お互い早くまた会いたくなり、「今度はこのお店行ってみようよ」というように、次のデートの予定が立ちます。それに、ダラダラといつまでも一緒に引っ付く女は面倒です。

草食系男子でも告白してくれる!

恋愛に積極的でない草食系男子を落とすのは難しいと思いがちですが、工夫次第で向こうから告白してくれます。男性は女性の目に魅かれることは、経験上間違いありません。それは、二重まぶただからとかカラコンを入れているからだとか、そういう意味の目力はなく、自らが発する目の光の強さや女性ならではのセクシーさを醸し出す目線に魅かれるのです。ぜひ、「目」と、それプラス彼の話に夢中になっている演出をして、言葉以外で「好き」を伝えてみてくださいね。


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…