出会うチャンスは○○○の直後! 運命の恋を引き寄せるには?

誰しも運命の人と出会って恋に落ちたいものですが、必死になればなるほど出会えないものです。

焦る気持ち、それ自体が男性を遠ざけてしまう……わかっていても難しい。

だって出会えない。出会いがない〜!!

ぼんやりしていたら期限切れになってしまう、というお気持ちも分かります。焦ってはいけないとしたら、「運命の人に愛されたい!」という切実な女心を、どこへ向ければいいのでしょうか?

自分の価値を信じる

理想を追い求めるのは構いません。でも、その結果、「出会いたい」気持ち = 「そんな素敵な人には出会えない」かもしれない不安、になっていませんか?

不安は自分に自信がないときにやってきます。まずは、気持ちの方向を転換して、「私の運命の人は必ずいるし、出会える」と思い込むことに向けましょう。そして、「私はその彼に愛される価値がある」と信じるんです。

素敵な彼を妄想していても、その人の愛を手に入れるのが自分だと信じられなければ何にもなりません。

そのままの自分を認める

運命の出会いを求めるなら、理想の相手を妄想するより先に、自分が“今のまま”、“そのまま”で十分愛されるに値すると認め、納得することが大事です。

誰かに好かれるために、出会うために、性格を変えようとしたり、見た目を変えようと整形までする人もいるけれど、“そのままのあなた”を愛してくれるのでなければ、そんな“運命”は偽りだと思いませんか?

分析してみつめる

自分を信じて認めるためには、心の中を見つめて「私ってどんな女性?」と分析してみてください。難しいことじゃないですよ。いくら「ありのままの自分」に自信を持てといっても、なんの根拠もなくできないですから。

過去の恋愛について書き出してみるのもいい方法です。どんな風に出会って始まったか。どんなことが楽しかったか。恋人から褒められたところ。恋人が喜んだところ。それが出来たら、悪い方にも目を向けましょう。どうして別れが来たのか。何が原因だったのか。良かったところだけじゃなく、欠点も含めて自分を知り受け入れられれば、焦りや心細さから解放され、「私の運命の人は必ずいるし、出会える」と思えるようになります。

ここで1つ、耳寄りな情報を……

“運命”の出会いは、別れの直後に訪れる確立が非常に高いと云われてるんです。それも、振られた直後に。

ピンチのあとにチャンスが来る、っていうのに似ていますね。でも、前の恋を引きずったり、振られて卑屈になっているとチャンスを逃してしまいます。

焦ったり、落ち込んだりしたときこそ、「私ってどんな女性?」と自問自答してみましょう。自分の価値をしっかり認識して、自信を持って運命の恋をキャッチ出来るように。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…