真の床上手とは!?彼氏が手放したくなくなるのはこんなセックスが出来る彼女!

「どんなセックスが好きですか?」
もし、そんな質問を投げかけられたら…。
タイプによって様々な答えが返ってくるかと思います。

しかし、大好きな人とのセックス…。
「どんなセックスが喜んでもらえるんだろう?」
と言うのは男女ともに永遠のテーマですよね。床上手であると恋人関係も長続きすると言いますから、その辺のポイントは押さえておきたいものです。

そこで、「真の床上手!」というテーマを掲げリサーチしてみました。いくつかご紹介致します!

感度が良くてよく濡れる

・声が出る
・体がびくんとなる
・キスしただけで濡れる

感度が良いと言うのはセックスを盛り上げるのにとても大事な要素!
キスしても触っても挿入しても「無反応だとつまらない」「盛り下がる」と男性達は口々に言います。

喘ぎ声が色っぽかったり、顔の表情がエロかったり、触る度に体がびくんと反応したりすると一気に燃えるのだとか。

ただし、どんなに声や顔を頑張ってみても、アソコが濡れていなければ全て演技だとばれてしまいます。女性が濡れれば濡れる程、彼女が満足してくれている→俺はテクニシャンなんだ→俺ってすごい。と、盛り上がるそうです(笑)

ちなみに、上記に上げたように「キスしただけで濡れる」というのが男性にとって理想みたいですよ。

受け身になりながら控えめに攻める

これ、すごく難しいですよね!(笑)

女性はがんがん攻めちゃ駄目なんですって。基本的にセックスの場面では、男性にイニシアチブを取らせましょう。どんな男性でも、女性に対して「支配欲」というものがあります。セックスと言う行為は、男性のその部分の欲を満たしてあげるということが一番大事なのです。ですから女性は受け身です。

ただ、難しいのは受け身オンリーだとそれはマグロだと思われかねません。

マグロは絶対的にNGです!!

よって、男性にリードしてもらいつつ、「控えめに攻める」という技が必要です。正常位の時に自分から肩に腕を回したり、騎乗位の時に自分から手を握ったりキスを求めたり。攻めと言うのは実はその程度で良いみたいです。

ちなみにこれをデフォルトとしておいて…。

一ヶ月に一回くらいのペースで、自分からセックスを誘ってみたり、自分から愛撫してみたり、「私もエロいのよ」とアピールすると男性もドキッとするのかもしれません。

愛おしいと思える表情で癒す

セックスでは、男性達の支配欲を満たす以外に癒してあげる事もとても大事。もちろん何に癒されるかは人それぞれによって違います。例えば豊満なバストに癒しを感じる男性もいれば、つるつるとしたもち肌や、優しいボディタッチに癒しを感じる男性もいます。

これらの外見的要素以外にほとんどの男性がセックス中に癒しだと感じるポイントは、「愛している彼女の愛おしいと思える表情」なのだそうです。

今回のまとめ

真の床上手というのは、攻め過ぎないエロさと愛おしいと思える要素。

エロって結局は愛ですからね。エロだけだとそれはセックスフレンドでも良い訳で。愛情をうまく演出出来てこそ男性が手放したくない真の床上手と言えるのではないでしょうか。

大好きな彼とのセックス。是非これからは、愛おしいと思われる表情やしぐさをたくさん演出してみて下さい。

→攻め過ぎないエロさを演出する方法とは?

 

Written by ヒナタ