ド直球の告白以外で好意を伝えるには?

貴女は、好きな人ができたら
1.自分から告白するタイプですか? 
2.相手が告白してくれるのを待つタイプですか? 
最近は、恋愛に積極的な女性が増えているので「1」と回答する人も少なくないでしょう。
その一方で、「自分から告白だなんて、口が裂けても言えない!」というタイプの女性もまだまだ存在するハズ。
筆者も、どちらかというと後者です。

「1」と「2」、どちらが正しくてどちらが間違っているということではないのでご安心くださいね。
自分から告白できない性格に引け目を感じている女性もいると思いますが、無理に性格を変えずとも、
自分の持ち味を活かしてアプローチすることは可能です。
そう、自分から告白できないのなら、男性側が告白しやすいように仕向けちゃいましょう。

「仕向ける」という言葉は、一見イメージが良くないように感じるかもしれませんが、例えば
洋服屋さんだってケーキ屋さんだって、お客さんが買いたくなるように色々と工夫を施しますよね。
それと一緒と考えてください。

ここからが本題です。
男性に、ド直球の告白以外で好意を伝え、相手からの告白を促すにはどうしたら良いのでしょうか?

■「○○君のそういうとこ好きだなー」

鈍感な男性に、わかりやすくアプローチするには、やはり「好き」という言葉は必須です。
といっても、「私は貴方が好きです」とは言いづらいでしょうから、ほんの少しだけハードルを下げましょう。
有効なのは、「○○君のそういうとこ好きだなー」「○○君、そういうとこいいなー」など、
行動等に好意を寄せる言葉。「私は貴方のことをちゃんと見ていますよ」ということも伝わるうえ、
「好き」という響きでドキッとさせることも可能です。

■「温泉行きたいね」

「ゴハン行こう」とか「カラオケ行こう」も悪くないのですが、色気が感じられません。
それよりももうちょっとハードルを上げて「温泉行きたいね」と言ってみましょう。
ポイントは、具体的に話すのではなく、あくまでも「絵に描いた餅」であること。
そうでないと、カノジョでもないのに密な関係を期待する重いオンナと見られちゃいますからね。「
来月の3連休どうするの?」などの話題が出た時にさらっと、「温泉でゆっくりするのも良いだろうねー」
などの言い方がベターです。

■第三者を利用する

意中の男性と共通の知人がいるのなら、彼がいないところで、彼に対する好意を存分にアピールしましょう。
「実は私、○○君のこと好きなんだよね」ではなく、「○○君ってカッコ良いよね」「○○君ってイイよね」
程度で充分です。
人間は、直接伝えられた情報よりも、第三者などから間接的にもたらされた情報を信じやすいと
いわれています。
また、第三者は「○○ちゃんって、キミのこと好きなんじゃないの?」など、
オマケをつけて伝えてくれることもあるので、共通の知人を大いに活用したいですね。

如何でしたか?

ド直球の告白以外でも、自分の好意を伝えることは充分に可能です。
自分から告白できない元の性格を無理に変える必要はないですが、待っていても何も始まりません。
ほんのちょっとの背伸びでできる工夫には全力を尽くしましょう。

Written by 菊池美佳子

菊池美佳子の他の記事を読む