見破れない浮気はない! SNSで注意すべき彼氏の動向とは!?

え~先日、喫茶店でカップルが喧嘩をしている場面に出くわしました。
適当に写メなんか撮りながら様子を窺っていたのですが、どうも原因は彼氏側の浮気にあるようでした。
断片的ですが、その浮気とはSNS経由で彼女の知るところになったようです。

考えてみれば、今やLINE、Facebook、Twitterなど様々なサービスが普及していますが、これらには誘惑がいっぱいですよね。
なんせSNSは全国各地、何処の誰とでも繋がりを持てるツールです。
当然、男女がこれを介して知り合って、ただならぬ仲になってしまうことだってあります。

ただ、まあそういう人というのは大抵、上手く隠してるつもりでも、周囲にはモロバレだったりします。
今回は、SNSを浮気のツールとして利用している男性を目ざとく見つける、基礎中の基礎の判別法をご紹介します。
もしものときのため、是非お役立てください。

絡みが可視化できなくなったら赤信号

誰でも、自分の彼氏がSNSのタイムライン上で別の女性と親しげに絡んでいる様子を見るのは気に障るものだと思います。
しかしこのような状況は、まだかなりマシだったりするんですよね。

本当に危険なのは、割と親しげに絡んでいた自分の彼氏と第三者の繋がりが見えなくなってしまったときです。
それはお互いが話題を欠いたから疎遠になったわけではなく、メッセージ機能を使って個別にやり取りをするようになったという可能性が浮上するから。
というか、お盛んな男性の場合、そういうことはよくやりがちなんですよね。

え? 筆者ですか? いや、滅相もない。
そもそも異性にはろくに相手にされていません(笑)

やっかいなことに、SNSで個別にメッセージのやり取りをするようになった男女を、傍から判別することは難しいものです。
だけど恋愛沙汰においては古今より、グレーは黒ですよ。
怪しいと踏んだ場合、実際にただならぬ関係だったということが世の常ですよね。

もしもSNSで自分の彼氏に散々馴れ馴れしく絡んでいた女性が、突然干渉しなくなったときは、大いに注意すべきでしょう。

見破れない浮気はない! 本文

防御策は彼氏の胸先三寸、男の度量を見極める機会と割り切る!

前述のように、SNSを介して見えないやり取りをする男女のことを観察するのは非常に困難。
例えば強硬策として彼氏のスマホを奪ってログインするのもいいですが、最近は当たり前のようにロックをかける嫌な男性も増えてますよね。

いっそここは、考えを変えて自分の彼氏がこの先も本当に一緒にいて、信頼に足る人物かどうかを判断するチャンスと思うのはどうでしょうか。
誠実でまっすぐな愛情が、本当に自分に向いているなら、個別メッセージが届いた時点で「なんか●●ちゃんからメッセージきたよ」としっかり彼女に伝えます。

それと一切浮気心のない男性は、彼女に背を向けてスマホを操作します。
これは画面を見られても困ることがないからですね。
相手と自分の絆の強さは、ここだけでも非常に分かりやすく見て取れます。

そういう男性は少ないけど、います。
そしてそういう彼氏は浮気もしませんし、そのままゴールインします。
もう一度いいますが、そんな男性がいるんです。信じられないけど、知り合いにたった数人だけですけど、います!!

おわりに

浮気は悪ですし、恥ずべき行為ですが、する側としてはもうエンジンかかって、おかしな精神状態になっちゃってますから、その判断ができないんですね。
だからもしも自分の彼氏がSNS上で頻繁に絡んでいた相手と表面上は疎遠になっていたとしても、安心するよりまず疑問に思いましょう。

ちなみに、どうしても証拠を掴みたいなら、彼氏がパソコンを持っている場合、パソコンをチェックするのが一番です。
何故かパソコンにはパスを設定していない人が多く、SNSの情報も筒抜けというかだだ漏れだったりするのです。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…