3組に1カップル以上が結婚!? 遠距離恋愛を長続きさせる超簡単なコツ3つ

春といえば、出会いと別れの季節。進学や就職をきっかけに、遠距離恋愛をすることになったカップルも多いのでは?

「離れていても、気持ちは変わらないよ」

大好きな彼の言葉を信じたくても、会えない時間が辛すぎて「もうダメかも…」とネガティブになってしまうことがありますよね。

でも、落ち込むことはありません。『株式会社ウエディングパーク』が20~30代の女性134人を対象に行った「遠距離恋愛に関する調査」によると、3組に1カップル以上が「結婚」していることが分かったのです。

そこで今回は、遠距離恋愛を経て見事ゴールインしたカップルたちが教える! 「遠距離恋愛を長続きさせるコツ」をご紹介します。

1:こまめに連絡を取ること!

「今ひま?」「12時にみどりの窓口ね」なんて必要最低限のメッセージをやりとりしているカップルは要注意! 近くにいる今はそれでも構いませんが、遠距離になると自然消滅してしまう可能性がありますよ。

どんなに忙しくても、1日1回は連絡を取り合うことを忘れてはいけません。お互いの生活リズムを理解しながら、相手が不安に感じない時間帯を狙ってみてはいかがですか?

2:交通費や電話代の負担は「平等」にすること!

遠距離になると、移動するだけで意外とお金がかかるもの。飛行機や新幹線を利用しないと会えないカップルは、「中間地点で会う」「交通費を割り勘にする」など、どちらかに負担がかからないように話し合っておく必要があります。

また、毎日の連絡はメールやLINEだけにしておくこと。声が聞きたいときは、無料通話アプリを使うなど、ちょっとした心がけを忘れずに!

3:相手に依存しすぎないこと!

女性がもっとも注意しなければならないのが、大好きな彼への「依存」。ちょっと連絡が遅いだけで、「何してたの?」「誰と一緒だったの?」と問い詰めたり、「会えなくて辛い」「寂しい」と泣き崩れたり…。あまりしつこくすると、男性をウンザリさせてしまいますよ。

「早く会いたいな」と適度に甘えるのはOKですが、絶対に依存はダメ! 料理やスポーツ、資格取得など、もっと自分磨きをする時間を充実させてみてはいかがですか?

今回のまとめ

会えない時間がふたりの愛を深めるもの。どんなに寂しくても、「もう別れたほうがいいかもね…」なんて口走ってはいけませんよ。3つのポイントを抑えれば、遠距離恋愛からゴールインも夢じゃないかも!?

 

(参考元)

「遠距離恋愛」に関する調査 – 株式会社ウエディングパーク
http://www.dreamnews.jp/press/0000107883/


この記事どうだった?

1いいね!

2うーん…