男性がまったく無関心だった女性に恋に落ちる瞬間

恋愛のはじまりって、外見からのひと目ボレもあるけれど、もちろんそれだけじゃない。たとえば、私たちが今までなんとも思っていなかった男性に優しくされたり、車をバックしているときの首筋のラインにキュンとするのと同様、ふとしたときに恋に落ちる瞬間があるのです! 

男性がまったく無関心だった女性に恋に落ちる瞬間
そこで、今回、色々な男性に調査したなかで「オレが恋に落ちた瞬間」ベスト3をピックアップしてみました。

■1位:ギャップを感じたとき
男性が思わずときめいてしまう第1位が「ギャップ」。「いつも、髪を下ろしている同僚がポニーテールだった。うなじが見えた瞬間、ドキッとした」(30歳・医療関係)、「同じ部署内のみんなと飲みに行った時、普段は厳しい女上司が僕の隣に。“お腹空いちゃって、おにぎり食べたいな〜”とひとこと。可愛いと思った」(25歳・営業)

「普段はノーメイクでめがねなのに、友達の結婚式で会ったらドレスアップして別人。恋に落ちました」(33歳・技術職)「超コンサバで、いつもスカートのコがバーベキューのときにジーンズを履いていた。さらに、料理出来なさそうに見えるのに、手際が良くてビックリ。そして、どれも美味しい。思わず結婚したくなったほど」(35歳・商社)。お目当ての男性を落としたいなら、ギャップの演出を。

■2位:女性らしいしぐさを見たとき
自分にはない部分に惹かれるのは男性の本能。「物を取ったり、人に渡すときにいつもていねいな先輩。その手に、つい見とれてしまう」(28歳・会社員)「居酒屋で同窓会をしたときに、湯のみを持つ姿勢とかしぐさが美しい女性が。昔は何とも思っていなかった人なのに、そこで好きになって結婚しました」(37歳・会社経営)など、自分でも知らないうちに男性は見ています。

「電話を首にはさみながら、メモをとっている姿はセクシー」(24歳・SE)「椅子に座ったまま移動したときに、ちらりと見える太ももがたまらない」(40歳・経理)など、さりげないしぐさからも色気が生まれます。

■3位:褒められたとき
女性とちがって、普段褒められる機会がなかなかない男性にとって、褒められるのは至極の喜び。好きな人がいたら、どんどん褒めてあげよう! 「“スマートで、どんな服でも似合いますよね。何か気をつけているのですか?”と言われたときは、さらにジム通いをがんばりたくなった」(30歳・会社員)「普通に、カッコいいと言われると嬉しいし、そのコを意識してしまう」(22歳・学生)など、外見を褒められて嬉しいのは男子も一緒。

また、「体育会系だからか「男らしい」とはよく言われるけど、ある女性は“企画書の書き方が最高に上手くて見習いたい”と言ってくれた。他のコとは違うところを見てくれているのが嬉しかった」(32歳・マスコミ関係)「じつは、時計マニアの俺。とはいっても、あまり気づかれないんだけど“いつもカッコいい時計してるよね”と言われたときは、コイツ分かってるなーと思った」(28歳・医師)など、他のコが見つけにくいポイントを褒めるのもコツ。

いかがでしたでしょうか。ぜひ、ここで紹介したギャップやしぐさ、褒めテクを使って、彼の“キュン”ポイントを狙ってください。
(安田光絵)

この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…