職場でも合コンでもモテモテに。自己PR上手になれる「エレベータートーク」って?

仕事、恋愛、婚活…。どの事柄でも成功を収めるために共通しているのは「人との関わりを大切にして、自己アピールすること」です。人付き合いが苦手な人は、自分をアピールすることが苦手だったり、アピールするポイント方法を間違ってい傾向があります。今回は、自己アピールが苦手な人でも実行可能な「エレベータートーク」という会話術についてご紹介しましょう。


■エレベータートークって何?
エレベータートークとは、アメリカ・シリコンバレーで生まれた言葉。「ある起業家が同じエレベーターに乗りあわせた投資家に、エレベーターが移動する約1分の間に事業のプレゼンを行い、契約が成立した」というのがこの言葉の起源です。つまり、短い時間で要点をまとめて内容の濃いPRをするということが、エレベータートークの本質だといえます。

ビジネスで成果を上げたい、婚活で要領よく自分をアピールしたいと思っているなら、このエレベータートークを有効活用しなくては損! 敏腕営業マンやカリスマ店員は、このエレベータートーク術に長けているので、どんどん成績を残すことができているんですね。近くにいるスゴ腕パーソンをチェックして、その人たちの話術を盗んでみるのも良いと思います。

■婚活お見合いパーティーでも有利になれる
1対1のお見合いだと、二人でゆっくり話せる時間がありますが、合コンや婚活パーティーになると、自己アピールする時間は限られています。短時間でいかに自分を魅力的に伝えるかで、あなたの将来が大きく変わってくるはず。1分ほどで要点をまとめた、ギュッと濃縮した内容を表現できるようにトレーニングしてみましょう。

■エレベータートークが上手になる秘訣は?
エレベータートークを取り入れる際は、以下のことを意識してみてください。

・結論から先に述べる
・どんな魅力・メリットがあるのかを強調する
・一番伝えたいことは何かをハッキリさせる

以上の3点を、1分以内にうまく組み込むことができればこっちのもの! 相手にあなたの存在を印象づけることができ、大勢の中にいても一目置かれる存在になるでしょう。

さまざまなシチュエーションで活用することのできる、エレベータートーク術。次の婚活や合コンで取り入れたり、仕事で使ってみてくださいね。あなたの魅力や持っている力を存分に発揮できる話術なので、素晴らしい展開が期待できますよ。
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…