どうする? 彼氏の異動先部署が女性ばかり……

4月といえば、私たち働く女性にとっては、人事異動の季節! 「苦手な上司が異動になってラッキー」とか、「自分自身の異動先が良いメンツばかりでホッとしている」など、お仕事に直結した感情も多々あるかと存じますが、中には自分のことよりも、彼氏の異動が気になっている人もいるのでは?

ここでは、彼氏の異動先が、女性ばかりの部署だった場合を想定し、シミュレーションしていきましょう。

不安をぶつけるのはアウト!

これまで男所帯だった環境から一変、女性ばかりの部署へ異動になった彼氏。カノジョの立場として、心中穏やかでいられないお気持ちはよくわかります。だからと言って、あからさまに不安を出すのは絶対にNG。彼氏側は、疑われているような気分になるでしょう。「一緒にランチ行ったりすることもあるの?」とか、「連絡先聞かれても教えちゃダメだよ」などの言葉は一切封印すべきです。それよりも、「慣れるまで大変だと思うけど頑張ってね」と、気遣いを見せる姿勢が、健全な浮気防止となるでしょう。

お局タイプばかりかも

そもそも! 女性ばかりの部署といっても、浮気対象になるような女性がいるとは限りません。自分の母親ほど歳の離れたお局タイプの女性ばかりというケースもあるでしょう。同世代の女性社員ばかりだとしても、彼女たちには会社以外にラブラブの彼氏がいるかもしれません。そう考えると、女性ばかりの部署に異動したからといって、浮気に直結するわけではないのです。いま思っているよりも、のんびり構えていて大丈夫ですよ。

単純接触効果に打ち勝つ工夫を!

確かに、人間には「単純接触効果」という思考があり、単純にしょっちゅう接触している相手に対して、親近感を抱きやすいとされています。会社は、1日のうち大半の時間を過ごす場所ですから、部署が同じ女性たちとは、まさにしょっちゅう接触していることになりますね。対して、自分が彼と接触するのは、せいぜい週末くらい……。圧倒的に不利!

しかし、「会社を辞めて、四六時中私と一緒にいて!」というわけにもいきません。彼が会社を辞めても、あなたの財力で食べさせていけるなら話は別ですが……。それが無理なら、単純接触効果に負けないくらい、接触可能な週末のわずかな時間を有意義なものにする工夫を施しましょう。

 

最後に……「異動先は女性が多いよ」と、正直に話してくれている時点で、浮気の可能性は低いはずですよ。是非とも落としたいようなカワイコチャンがいたとしたら、「今度の部署はオッサンばかりだぜ」と、嘘をつくでしょうから。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…