そろそろ結婚したい! 「結婚相手にふさわしい男性」を見極めるコツ

そろそろ真剣に結婚したいと思っているのなら、結婚相手にふさわしい男性かどうかを見極める必要があるでしょう。恋愛と結婚は別物として考えておかないと、結婚後に後悔してしまうことも。

そろそろ結婚したい! 「結婚相手にふさわしい男性」を見極めるコツ
そうならないためにも、相手の性格や価値観をしっかりと把握して、将来幸せを掴める彼かどうかを見極めることが大切なのです。そこで今回は、結婚を視野に入れている女性、必見! 結婚向きな男性かどうかがわかる、チェックポイントを取り上げました。男性を見極める際に、ぜひ活用してみてくださいね。

■仕事に対する意識の持ち方
まず、注目してもらいたいのは、仕事に対する意識についてです。毎日仕事に行くのは当たり前ですが、仕事への熱意に注目してください。お酒が好きで毎晩飲みまくり、翌日の仕事に支障が出ていないか、特に目的や目標もなく、だらだらと時間が過ぎるだけの日々になっていないかなどを確認します。

しっかりと自分の中で目標を掲げ、その目標に向かって進んでいける彼なら、将来は出世コースを歩める可能性も高いですし、お互いに刺激し合って、高いモチベーションを維持できるでしょう。反対に仕事の愚痴ばかりをこぼしていたり、仕事に支障がでそうな生活を送っているなら、一度カツを入れることも大事です。

■自分の非を認められるか
夫婦生活を円満にさせる秘訣は、お互いが相手を尊重し合い、理解する姿勢を見せることです。自分が悪くても、あなたのせいにしたり、非を認めずに意地を張るタイプだと、夫婦生活はどんどん悪化してしまうでしょう。

恋人同士のときと違い、常に同じ空間にいることになるので、自分の非を認めて謝れないと、家にいることさえも苦痛になってしまいます。素直に謝ることができる正直者なタイプなら、きっとケンカになっても早く仲直りして、関係を修復できるはずですよ。

■収入ではなくお金の使い方に注目
結婚相手に求める条件の上位に常にランクインする「収入」。相手が高収入だから安心というわけではありません。いくら収入が多くても、金銭感覚がない人だと全く意味がないでしょう。「お金を貯める」ということが苦手で、あるだけ使ってしまうタイプの彼には、早めにクギを刺しておくことが大切。

金銭感覚のズレから関係が崩れてしまうケースは多々あります。お互いに結婚を真剣に考えているなら、一度よく話し合い、収入と支出のバランスを整える必要があるでしょう。

■食事のマナーが守れないと、結婚は難しいかも
意外と見落としがちなのが、相手のマナーやモラルです。恋愛は二人だけのことですが、結婚したらゆくゆくは子どもが生まれ、教育などで彼に任せないといけない面も出てくることでしょう。

彼自身がマナーを知らないのに、子どもに教えたりしつけたりするのは難しい話。全てあなたが背負い込まないといけなくなってしまったり、間違ったしつけをして子どもを困らせるなど、さまざまなところでつまづきを感じてしまうかもしれません。

箸の持ち方や食べ方などを、幼いころからしつけられておらず、大人になった今でも見ていられないような食事の仕方をしているようなら、あなたが彼をしつけ直しましょう。素直にあなたの指導を受け入れてくれる彼なら、きっとステキな家庭を築くことができますよ。

幸せな結婚がしたいのなら、彼の性格やクセをじっくりとチェックして、必要ならば改善をうながしましょう。
(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…