彼氏を作るための絶対条件とは? 基本の「き」3箇条

仕事や趣味に専念していて、気づけば何年も彼氏がいない! とハッとしたり、恋愛が得意じゃないという自覚があったりすると、「そもそも、恋ってどうするんだっけ?」と首を傾げたくなるものです。男性とお付き合いすること自体がご無沙汰になっていると、合コンや街コンなどで出逢いを求めても、いまいちピンと来ないはず。

『恋をする基礎』ができてなくて、失敗する可能性が高まってしまうんですね。

今回は、男性を惹きつけるためのテクニックではなく、まずは恋愛をするための心がけをテーマにしてみたいと思います。

変化を恐れない!

彼氏を作る、つまり恋をするということは、それまでのフリーの状態が崩れることを意味します。そして断言しますが、自分のやりたいことをやりたい時にやるという、おひとり様の生活を維持しながら恋愛をするというのは、かなり高度なテクニックを必要とします。

自身のライフスタイルを守りながら男性とも楽しくやれるのは、かなりの『上級者』か、自己中心的に振る舞っても許されちゃうタイプか。恋愛偏差値が平均的、もしくは恋下手を自覚するなら、むしろ積極的に自分を変えていくことが大事だといえます。

いざとなれば恋を最優先する覚悟をする!

前項に引き続き、ライフスタイルや価値観を変えることになりますが、片手間に恋をして彼氏ができる、というのは相当なモテ子でしょう。彼氏を作ろうと思ったら、恋愛を何よりも優先して集中するべきです。

特に、できるだけ早くに結婚したいとか、たとえば夏までに絶対彼氏がほしいなど、期限を決めて恋を求める場合は、仕事や趣味を後回しにすることも考えてみましょう。

ちなみに、恋を始める上で、みずから期限を設けるというのは、非常に重要なことです。ダラダラとテンションの低い恋活・婚活を続けて、「なんだかもう、疲れちゃった……」という状態にも陥りにくく、効率良く出逢いを求めて真剣に男性を選ぶようです。

男性から好かれる女になる!

男性はやっぱり、身だしなみを気遣っている女性が好きです。完璧なオシャレを目指す必要はありませんが、ファッションやメイク、髪型でモテを意識することは恋をする上で欠かせません。

ただ、そうした場合、「オトコに媚びるような恰好をするのはイヤ」とか「私のファッションポリシーは譲れない」などという気持ちが湧き上がるなら、無理をして自分の信念を曲げることはないでしょう。身だしなみは彼氏を作るための必要事項であり、男性目線を少し意識するだけでも構いません。オシャレの目的を自分のためではなく、恋愛に据えれば、自然と選ぶ服の色やデザインも変わってくるはずです。


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…