男性がセックス中に考えていることベスト3大発表!君も男心博士になろう!

突然ですが、多くの男性は普段、絶えず性欲と対峙して生きていることをご存知でしょうか。
男性はより多くの子孫を残すため、理想のセックス相手を無意識に求めるというプログラムを埋め込まれた生き物のようなもんです。
明確な繁殖期のある動物と違い、いつでも発情、交接が可能な私達は、この男性の持つ情欲が大きな役割を持っているということですね。

さて、常に女性とのセックスを夢想している私たち男性ですが、実際にセックスすることができたその瞬間、一体どんなことを考えているのか気になりませんか?
相変わらずセックス中もセックスのことを考えているのでしょうか?
否。実はいざそういう機会が訪れたとき、男性の心の中には様々な思いが錯綜しているんです。

今回はセックス中に男性がよく考えていることを3つ、ご紹介したいと思います。

下着の外し方について

まず最初は「だからなんだよ」と言いたくなるけど、男性なら絶対意識したことがある話から。
映画でベッドシーンが描かれる場合、たまに俳優が女優のつけているブラジャーを片手で外したりしますよね。
ブラホックを指先であっという間に外すという仕草は、スマートなセックスを心がけている男性なら意識する割合が意外と多いもんです。

「ああ、上手に一発で外せるかな」と、結構不安に思っているウブな男性は年代問わず多いもの。
筆者は失敗すると恥ずかしいので最初から両手で外しますが、いずれにしてもセックス中に下着の外し方について、わずかであっても男性は気にしています。

音量問題

先ほどのブラホック云々の話はくだらないものでしたが、これは男性だったら絶対「あるある」と頷く話です。
セックスに興じていると、つい感じて声が出てしまいますよね。
人によっては喘ぎ声が大きいというケースもあります。そしてセックスをする場所として、付き合っている男女のいずれかの自宅ということもあるはず。
ところが日本の住宅事情は深刻で、騒音問題も見過ごせないところ。
場合によっては隣近所に彼女とのセックスがバレてしまうのではないかと、気を遣ってしまう男性もいるものです。

筆者の場合はそういうときは相手の口を手で覆って物理的に遮断しますが、後背位でセックスをしているときにそれをやるとなかなか手が届きませんし、なんかおんぶしてもらっているみたいな体位になってしまいます。
音量問題は非常に多くの男性が直面する、現実的な課題です。

イキそうになるのを誤魔化す

最後に、男性が恐らく一番セックス中に頭の中に思い浮かべる物事といえば、これ。
イキそうになったときに我慢すべく、セックスとはかけ離れた、各々がこの世でもっとも性欲を感じ得ない何かを登場させるという作戦です。
好きな女性と繋がれた喜びは筆舌に尽くしがたいものですが、あまりに気持ち良くて三こすり半でイッてしまっては男としての名折れ。
相手にもしっかり気持ち良くなってもらわなければダメです。

そこで多くの男性は、前述のように「あ、もうヤバい!」と思ったら、快楽を誤魔化すために様々な想像を巡らすんですね。

例えば、炎天下の中で工事現場の作業員たちの働く様子、例えば子供の頃好きだったおやつの包み紙のイラスト、例えば自分が嫌いな人物と言い合いになっている様子。
筆者の場合は70年代高度経済成長期の記録映像を頭の中で再生して乗り切っています!
絶頂までの時間を稼ぐための想像は、人それぞれですが、どれも男性のプライドを背負った貴重な想像であることに変わりはありません。

おわりに

男性はただセックスを楽しめればOK。そう考えていらっしゃる方もいるかもしれませんが、実はセックスをするにしたって、それなりに不安を抱く男性は大勢いるものなんですよね。

充実したセックスを楽しむために、それなりのイメージトレーニングや、セックスに望む際の周辺環境への配慮、そしていかに相手を満足させられるか。
これらに気を配っている男性が結構多いことを、頭の片隅に入れておいてくださいね!

その上でセックス中に男性の表情をじっくり観察しながら「あ、今なんか考えてるな?」と想像するのも、面白いかもしれません。

松本 ミゾレの他の記事を読む


この記事どうだった?

24いいね!

13うーん…