花より恋。運命を引き寄せるために大切な3つのこと

4月、いかがお過ごしですか? 木々や花々も色付き始め新しい恋の季節になってきましたね。気温も少しずつ暖かくなっていますので、夏に向けてシェイプアップも始めている方も多いかもしれません。

今回もお釈迦様(ブッダとも呼ばれます)の教え・智慧を恋愛に取り入れて、釈迦女子(しゃかじょし)を目指しましょう。

「もしかしたら」から「確信」へ

l201211021400

春、新しい出会いもたくさんあるかと思います。
その中でこの人かもっと「もしかしたら」と思うことも多いかもしれません。
今回はそれを確信に変えるために大切なヒントをお伝えします。

ダラダラとデートすることが必ずしも成功ではない

もしかしたらに引きづられてしまうと時間が勿体無いです。何度もデートをするということはお互いに貴重な時間を使うことになります。「もしかしたら」と思ったら早めに見極めて、「恋人になるなら、なる」「恋人は無理なら、ならない」という決断をしましょう。恋人とただのデート友達は全く男性も扱いや振る舞いが異なる場合もありますから、次のステージでより長期的な見極めができるように階段を一歩登る勇気は必要です。
運命は光のように目の前に広がっていますが、怖がって何もしなければ、一向に近づいてきてくれません。

l201212311200

運命を引き寄せるために大切な3つのこと

「もしかしたら」を確信に変えて運命を引き寄せるためには3つ大切なことがあります。

1.本気度
⇒彼が本気で自分のことを考えてくれているのかストレートに聞いてみましょう。
「お付き合いしたらどうしたい」など友達から恋人になることで彼がどう変化しようとしているのか、率直にぶつけてみましょう。ここでタジタジになったり、言葉に詰まってはぐらかす彼なら思い切って「NO」と伝えましょう。

2.あなた自身の気持ちに正直になる
⇒その人と手をつないで肩を寄せ合いながらデートをする未来を思い浮かべてみてください。不安の方が大きければその不安を彼にぶつけてみましょう。これまでの経験などいろいろ個人個人お付き合うスピードに差があるのは当然のことです。一方で、率直に気持ちを伝えられない、特にポジティブな話題ではないことを伝えられない相手は、長期的な信頼関係を築く基礎がまだできない相手だと考えることもできます。

3.独りに集中し過ぎない
⇒逆説的ですが、いろいろな男性とデートはした方が良いです。いろいろな考え方の男性がおり、いろいろな男性の振る舞いがあり、デートの進め方も違います。あなた自身が心地よいデートを見つけることが、実は運命を引き寄せる近道です。たくさんの人と恋人になるというのは、さとちゃん自身は全くお勧めしません。一方でお友達としてお食事を一緒にしながら、「もしかしたら」を「確信」に変えられるかどうかテストしていくというのは大切なことだと思います。

lc201212201800

駆け引きもとても恋愛では大切になる場面もありますが、恋の始まりはもっとストレートに気持ちをぶつけあって、本当の信頼関係が結べていくのかをあなた自身も見極めていく姿勢がもっと重要です。

合掌

 

Facebookいいね! Twitterでのツイートなど大歓迎です☆

Photo from gatag


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…