恋愛成功日記〜第1回:自分ルールを変えて幸せゲット・カリナの場合〜

恋愛テクニックをいくら読んでもうまくいかない。そんな女子って多いのではないでしょうか? 私も数々のテクニックを知ってはいますが、正直マスターするには練習が必要だよね…と思う高度なモノもあります。

そんな悩める女子たちに、リアルな恋愛成功体験から学び取ろうをテーマに、ステキなエピソードをご紹介していきます。

7年付き合った彼氏に結婚を期にでフられる

カリナちゃんは、スラリと長身でアジアンビューティー系な見た目の30歳。地方出身ということもあり、そろそろ結婚したいと彼氏にそれとなく伝えたところ、7年間も付き合ったのにアッサリ断られ、あげく別れることになってしまったのです。

傷心から一時はふさぎ込んでしまった彼女ですが、ここで1つの決意をします。

7年という月日を振り返るのはやめよう!

そう、彼女は長年付き合ったがために彼氏に未練タラタラだったのです。それを自覚し、ここはきっぱりと彼との付き合いにすがったリ、もう一回戻れるかもという期待を捨てたのです。

周りの協力をウェルカムで受け入れることにした

フリーエージェント宣言を30歳でした彼女ですが、優しい性格からか周りが男性を紹介してくれたり、合コンに誘ってくれたりしたと言います。

でも彼女、なんと最初は「好みじゃなさそうだから」「紹介者との関係が断る時面倒そう」などの理由から、お誘いもいくつか断っていたといいます。

しかし一向に好みの男性に出会えないことから、さらに1つの決意をします。

まず、誰とでも会う!

彼女は誰とでも1回はデートをして、イヤじゃなければ3回はデートしてから考える。というストイックなルールを決めたのでした。

デートの心得は、相手のいいところを言葉になるまで探す

そんなデート三昧の日々、もう1つ彼女は自分にルールを課しました。

それは「相手のいいところを言葉になるまで探す」

いいところを探すことは大切ですが、なんとなく……という感覚的なところで止めてしまう人が実は多いもの。そこで彼女は、言葉にできるまで相手のいいところを考えると決めたといいます。

こうした決意が実を結び、現在は結婚前提の彼氏ができ、あったかい恋愛を継続中。お付き合いの中で悩むことはあるけれど、まずは前彼との引っかかりを超えられたことにホッとしていると言います。

恋愛スキルは人それぞれですが、意外と成功のカギは身近な自分ルールを変えることなのかもしれません。現在彼氏が居ないという女子も、ぜひ自分のマイル―ルを見直して恋愛に挑んでみてはいかがでしょう。

 

photo by怕水的青蛙


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…