モテる女の6つの影響力~6つの法則をうまく使って男を魅了させる~

モテる女は、男性に対しある事を無意識的にやっている。それは何か?

それは、男性に対し少なからず影響力を与えているということだ。影響力というのは、何かしらの興味を抱かせ、それにフックされるものに対し、従ってしまう、引き込まれてしまう、その人に言われたらYESだ。など、なんらかの要素において魅力を感じているため、男性は女性優位に物事を考えてしまうことだ。

相手にいい影響力を与えることが出来れば、女性としてはやりやすくなるのは当然だろう。今回はここでいう、男性に与えると効果の出やすい影響力についてご紹介したい。

1.返報性の法則

親切には親切でしっかりと返す。

男性に優しくされた、何か気遣ってくれた、褒めてくれた、無償で何かを提供してくれた、人をご紹介して頂いた、ギフトをくれた、などなどあるかと思いますが、何かを頂いたら、しっかりとそれをなんら違う形でも構わないので、返しているか? 物でも人でも会話の中においても一緒です。やって頂いたことに対するお返しのリターンを意識し返していることにより、男性からすると、人としてきちんとしてる女性だなって思うでしょう。

2.一貫性の法則

人は一度決定するとその後もまたそれ同様に引きずられてしまう。

返報性で会話などがちゃんと噛み合っていると、なおさら効果が出やすいでしょう。あなたが男性に対し、意見や振る舞いで共鳴できるポイントで同調させたり、または見た目の魅力で「いいな~」と思われていると、一度共感したら、一度いいなと相手を良いという感覚にさせると、その後も相手はそれが引き金になって他の事もいい!と思ってしまったりすることがある。しょうもないことでも、「まぁそうだな」っていうことにもなりやすい。いつの間にか、あなたの影響を受けてしまっているという構図が出来上がるのである。

3.社会的証明

他人や社会が正しいとされている判断基準に左右される。

一般的に世の中で言われているデータや、恋愛においてこういう事ってよく聞くよねとか、あるあるネタ的に人が認めざるを得ないこと、人生の中で一度は経験してきたことがあるであろうことを聞いたりすると、「確かに」「分かる」「なるほどね」といったような参同意見というものが出やすくなるのである。それをうまく使うことにより、社会的な部分に左右されたり、判断基準をそこにおいて人は考えてしまったりするものである。また、見た目的に、こういう雰囲気はいい女(淑女)と言われている雰囲気の女性に言われると、「やっぱそうだよな~」と思ってしまうこともあるのである。

4.好意

好意を持っている相手の意見は聞いてしまう。

もしあなたが男性に対して気に入ってもらえるような、興味を抱くような魅力を1つでも与えていたとしたら、男性はあなたに対し特別な感情を抱くかもしれません。もし、好意的な感情を抱いたとしたら、その気に入っている人の意見などは素直に聞いてしまうというのが人である。男性の場合においては、「やりたい」という感情が本能的に芽生えると、その為なら、まずは女性に合わせようなどと考えるものである。これはシンプルだがもっとも効果的な魅力や影響力を与える方法でもある。

5.権威

権威者の意見は正しい。

人は、権威などに弱い。分かり易い代表例としては、芸能人。他にも、男性によく見られるのが、「モデルしてます」、「グラビアやってます」、「歌やってます」、「CAです」、「ナースです」、「秘書です」、など、肩がきに弱い傾向がある。この効果は高い。また、きっかけとして使うのであれば、そういった分かりやすい職種のお友達がたくさんいるといった“パイプ”を持っていたりすると、それがきっかけで仲良くなったりもする。

男性というのは非常に分かり易い生き物である。そういった方に言われると、YESになってしまう傾向がある。なぜかというと、それだけで既に憧れを抱いている為、影響力を受けてしまっているからである。

6.希少性

手に入りにくいもの程ほしくなる。

5の権威もまさにそうだが、他の子にないような優しさ、マメさ、品の良さ、丁寧さ、気配りさ、自分の事を必要以上に理解してくれている、味方してくれるなどという、この、「女性は俺を分かってくれている」、「他にここまで理解してくれる女性はあまりいない」という部分を感じさせるような言動を見せられると、男性は当然気になるものだ。見た目というよりは、男を立ててくれる人、最も理解してくれる人という部分であなたへの希少性を感じているはず。相手を思いやる心が目に見えない希少性をも与える影響力となりえるのです。

まとめ

人は何らかの影響力を受けて生きているものです。ですから、これらの影響力を受けてもらえるような、見た目の魅力、振る舞いや会話の仕方などを意識することによって、自動的な相手にプラスの感情を抱かせるきっかけとなり、チャンスを手にしやすくなるかもしれません。1つでもいいですから、あなたも何らかの影響力を与えられるような女性を目指してみては如何でしょうか?

 

Photo by kevinschmitz


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…