『え、アレがそうだったの!』 見逃したくない、彼の“●●●サイン”とは?

『彼とならいいわ……』
愛が深まり、心も体も準備OK!
でも、次のステップを女性から誘うなんて勇気がいりますよね。

実は男性だっておんなじ!
彼らは女性が思っている以上に繊細で、断られたり、気まずくなったりするのを恐れてハッキリ誘えずにいるんです。
本命の大切な彼女なら尚のこと。

でも!
そうしたい時、男性は必ず「したいサイン」を出しているもの。
その「サイン」を見逃すと、一気に盛り上がるはずの関係が、知らないうちにテンションダウンすることも……。
『ひどい、気持ちはOKだったのに』
なんて残念なことにならないよう、彼の「したいサイン」を必ずチェックしておきましょう。

会話が弾まない

不機嫌なときは別ですが、いつも楽しく話す彼がぎこちなくなったり、変に落ち着きがなくなったら、どう誘おうか迷っているサイン。

沈黙に耐えられなくて無理に話題を作ったり、盛り上げようと喋ったりしてはいけません。

彼が勇気を出すのを自分も気持ちを高めながら辛抱強く待ちましょう

ジッと見つめるのもいいでしょう。瞳にOKの意思を込めること。

飲み物をやたら飲む

不自然なほど頻繁に飲み物を飲むのは緊張している証拠。

なにかを切りだそうとしている可能性が大きいです。

「どうかした?」、「辛いもの食べた?」なんて茶々を入れず、黙って水などを補給してあげましょう。

微笑みを絶やさず、彼を安心させてあげることを忘れずに。

スキンシップがやたら多い

彼が普段と違う感じで手を繋いできたり、腰や肩を抱いてきたときはサインだと思っていいでしょう。

照れて離れたり、笑いでごまかしたりすると、ダメなのかと引いてしまいます。同意の気持ちがあるなら、自分からもソッと身体を預けるようにしてあげてください。彼は安心してリードしてくれるハズです。

おわりに

ディナーのあと、「どうする?」って聞かれたことはありませんか?

そんな時、「●●でケーキでも食べよう」とか、「私は●●線で帰る」なんて無頓着に答えていないでしょうか?

敢えて「どうする?」、と聞くときは意図が含まれている場合が多いそうですよ。

 

彼との仲を発展させたいなら、サインを確実にキャッチして、上手に次の一歩を踏み出してくださいね。


この記事どうだった?

4いいね!

0うーん…