なぜダメ男にばかり惚れるのか、その理由はあなたにあるのかも? 

「私、男運ないのよね…いつもダメ男に惹かれちゃう」と思っている人も多いのでは? 確かに、ダメ男に惹かれやすいタイプの人もいるようですが、もしかしたら、あなたが彼をダメ男にしてしまっているのかもしれません。

なぜダメ男にばかり惚れるのか、その理由はあなたにあるのかも? 
なんでもしてあげたり、甘やかし続けるのは、もはや彼女の領域をこえて、彼の「ママ」になってしまっています。では、ママ彼女にならないためには、どうしたらいいのでしょうか?

■尽くしたいという意識を少し変えてみる
好きな人ができると、「尽くしたい」という気持ちが芽生える女性は多いでしょう。しかし、間違った方向に尽くしていることも…。

まずは、今までのことを振り返ってみてください。あなたが尽くしてあげたこと、彼のためにしてあげたことを思い出し、彼がどんな態度、表情をしていたか、振り返ってみるといいでしょう。してもらって当たり前なのか、それとも心から感謝の気持ちを伝えてきたのかで、ママ彼女度は変わってきます。

彼が「そんなの当たり前でしょ?」という言動を見せたのなら、あなたは彼に母親代わりのような存在だと思われていた可能性大。何でも許してあげる、なんでもしてあげるのではなく、これから挙げるポイントを心がけましょう。

■事前に決めたルールは絶対に守る
自分の中で「これだけは彼に頼まれても絶対にしない」とルールを決めることから始めましょう。そして、そのルールを守ることが、ママ彼女から脱出するための第一歩となります。たとえば、彼自身掃除が苦手ではないのに、「掃除して」と言ってくるのは甘え。完全に自分の母親だと勘違いしている証拠なので、自分でできることは自分でさせましょう。

■彼に決断させることも大切
母親は息子に対して「これしなさい」「あれもしないとダメよ」と、自分の感情を押しつける傾向があります。つまり、あなたが何でも自分だけで決めてしまうと、彼はあなたの決断に従うことになり、自分で選択し、決断するという力を使わなくなるのです。

この状態が続くと、彼はすべてをあなたに託すようになります。そうなる前に、彼に主導権を握らせて、ママ彼女から脱出しましょう。

母性本能が強すぎるあまり、彼に間違った甘えさせ方をしている可能性があります。今後の二人のためにも、お互いが自立することが大切。今一度、自分の在り方、相手への接し方を考え直してみましょう。

(RUREI)

この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…