老舗から話題の店まで、銀座グルメを欲張りに楽しむ!『銀座街バル』日曜まで開催!!

現在、銀座では1週間限定のグルメイベント銀座街バル2015が開催中! 老舗バーからいま話題の店まで、50店を超える銀座の名店の限定メニュー&ドリンクをおトクに楽めるこのイベント。チケット制で初めてのお店でも気軽に訪れることができ、銀座に集結した“世界の食”を心ゆくまで満喫できます。

初日の20日はあいにくの雨模様にも関わらず、受付にはチケットを引き換えに来る人たちの姿がたくさん! どんなお店があるのか、名店の数々のなかからピックアップしてご紹介したいと思います。

銀座の屋上で“泡”を楽しむ!「泡フェス」で食べ歩きスタート

街バル』受付会場にもなっている銀座松屋屋上「ソラトニワGINZA」では、『街バル』期間、世界のスパークリングワイン&メニューが味わえる泡フェス2015〜松屋銀座スパークリングバルなるバルイベントも同時開催。泡のお酒・スパークリングワインのほかにカラフルなエスプーマで彩られたカプレーゼも提供、フェス気分を盛り上げてくれます。

銀座の真ん中、野外でお酒を飲むのは何とも言えない開放感! こちらの「泡フェス」も『街バル』チケットと引き換えで参加することができます。週末は15時からオープン、銀座の食めぐりや楽しみ方案内してくれる「一銀(いちぎん)コンシェルジュ」がいたり、イケメンが愛の言葉をささやきながら乾杯してくれる「ロミジュリ杯」などのステキな企画も開催中ですので、『街バル』一件目はぜひこちらでどうぞ!

スペインバルの老舗で、バル定番メニュー&サングリアを

「泡フェス」会場を後にして向かったのは、スペイン料理「シエスタ」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さすが40年続く老舗といった趣のある門構えですが、入り口から一歩入るとそこは別世界! クラシック映画のワンシーンに迷い込んでしまったかのような店内が、異国気分を盛り上げてくれます。『街バル』の一品は、ハモンセラーノ、タコのマリネ、チョリソ、マッシュルームのオーブン焼き、スペインオムレツ、羊乳から作られるスペイン発祥のマンチェゴチーズなど、スペインバルの定番メニューから選ぶことができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タコのマリネは、肉厚のタコにオリーブがゴロゴロ。レモンでさっぱりといただけます。スペインオムレツは、定番のポテト入りでボリュームある一品。甘すぎず、大人の味わいのサングリアと共に楽しみたいです。

スペイン音楽の生演奏「ラ・トゥナ」に遭遇!

「シエスタ」で料理とお酒を味わっていると、何やら周囲が騒がしくなってきました。「何だ何だ?」と思っていると、スペイン音楽の生演奏「ラ・トゥナ」のライブが突如スタート! お客さんたちを巻き込んでの演奏はアンコールに継ぐアンコールで、店中が大盛り上がり。彼らは『街バル』開催中、参加店舗を毎日歌い歩いているそうなので、運が良ければ演奏を目撃することが出来るかも!?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

牡蠣好き必見! 旬の味をカジュアルに楽しめる牡蠣バーへ

お次に訪れたのは、銀座5丁目の「牡蠣Bar」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

牡蠣に目がないという女性も多いですが、なかなかサクッと食べられる店は少なく、ひとりオイスターバーもハードルが高いところ…。そんな中、このお店ではよりカジュアルに牡蠣を楽しむことができます。バー感覚で1つずつ注文可能なので、「一度に色んな牡蠣を味わいたい!」という人にもおススメ。『街バル』メニューは、牡蠣のオイル漬けor生牡蠣×2 orカキフライともちろん牡蠣づくし。その日の牡蠣は、広島県大黒神島の“先端(SENTAN)”と兵庫県赤穂の“坂越(SAKOSHI)”

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

“先端”は、小ぶりな身の中に味が凝縮。“坂越”は、「これぞ牡蠣!」というジューシーでぷりぷりとした食感。色んな種類の牡蠣が揃っているので、思わず色々な種類を追加オーダーしてしまいそう。季節やタイミングによってラインナップもガラリと変わるようなので、何度でも訪れたいですね。

エキゾチックな香りに包まれて、中東各国の料理を堪能

最後は、中東各国の料理がいただける「中東Kitchen& Bar MishMish」へ。店内は、エキゾチックなスパイスの香りで満ちています。『街バル』で提供されるメニューは日によって変わるとのことですが、初日に提供されたメニューはこちら!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ゴマのソースが添えられたファラフェルは、動物性食物を使用しないヴィーガンメニュー。衣のサクサクと中のもっちりとした食感が楽しい一品です。チュニジアの“ブリック”と呼ばれる包み揚げは、ナイフを通すと半熟玉子の黄身が溢れてきて、見た目から引きつけられてしまいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さっぱりとしたパセリのサラダは、ピタパンに包んで。これまであまり馴染みのなかった中東料理ですが、世のヘルシー志向もあってここ数年ブームの兆しが。そんなブームも手伝ってか、メディアにも広く取り上げられるこのお店。通常はコースメニューのみなので、アラカルトで楽しめるのは『街バル』期間だけ!
※なお、「中東Kitchen& Bar MishMish」は土曜までの参加なのでお気をつけください。

 

今回、初めて『街バル』に参加したというSさん(28歳女性/営業職)は「銀座にはお店がたくさんあるので、知らないお店もたくさん。こういうイベントは一度に色んな店を知れるのが楽しいですね。今日行ったところ全部、また来たいと思いました!」と満足げ。今回紹介したお店のほかにも、銀座には個性的なお店が勢ぞろい。普段はなかなか入れないようなお店も気軽に楽しめる『街バル』も残すところあと2日ですので、この機会をお見逃しなく!

 

【銀座街バル2015 開催概要】
◆開催日程 2015年4月20日(月)~26日(日)計7日間
                  17:00~23:00(※但し、参加店舗により異なります。)
◆受付場所 松屋銀座 屋上 ▶サイトはこちら  プランタン銀座 B2F ▶サイトはこちら
◆受付時間 17:00~21:00
      ※但し、4月26日(日)のみ「プランタン銀座」での受付は、20:00までになります。
      ※受付場所にてチケットとMAPを引替え致します。
◆参加店舗   銀座エリアの飲食店 約50店舗
◆参加費  当日チケット:4,000円 (各3枚綴り)
◆公式HP     http://machi-bar.jp/ginza-bar/

tagu


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…