私にはどんな人が合っているの? タイプ別、長続きする恋人はこんな人!

人を好きになる事に臆病になってしまっている原因は、ずばり過去の恋愛がトラウマになっているから……。
傷つけて傷つけられてボロボロになった経験がもしあるならば、それが原因でなかなか踏み出せないということはあるでしょう。
でもきっとそれって、自分に本当にあった男性ではなかったんだと思います。
好きになる相手と自分に本当に合う男性って違う場合があるんですよね。
いつも恋愛が長続きしない人は、好きになる相手を変えてみたら良いのかもしれないです。
そこで、タイプ別に長続きする恋人像を分析してみました!

 

不安症タイプの女性

筆者は仕事上恋愛カウンセリングもたまにしているのですが、恋人と上手くいかず、相談される女性に一番多いのがこの「不安症タイプ」でした。

このタイプの女性は自分に自信がなく、人をちゃんと信じる事が出来ません。

また、恋人に対してのメンタルの比重が大きい為、不安な自分の想いを全部彼に受け止めてもらいたいと思ってしまいます。

しかし、「あれが不安、これが不安」ばかり言っていると男性は疲れてしまいますよね。そしてまた悪循環なのが、男性を疲れさせている自分にも気づき自己嫌悪に陥っていく……。

こういうタイプにぴったりなのが、あなたの不安感を根本から理解しようとしてくれる人です。

「あなたの不安の原因はここにあるんだよ。それを一緒に取り除いていこうね」としっかり心と向き合ってくれる人。あなたの心が変わっていくのを辛抱強くしっかりと見守ってくれる人、そういうタイプの男性です。

自分の気持ちを上手く伝えられないタイプの女性

仕事でも恋愛でもなんでも、自分の気持ちを伝える事が下手な人はたくさんいます。

言いたい事があるけれど、ぐっと飲み込んでしまい我慢をする人もいれば、言いたい事があったとしても、どうやって伝えていいのか分からないと悩んでしまう人。

そういうタイプにピッタリなのは、その部分をすぐに気がついてくれるタイプの男性です。察する事が得意な男性とでも言いましょうか。

何かを思った時に「もしかして今こう思ってない?」と聞いてくれる人。そんな男性であれば、あなたの伝えたい事も上手く誘導してくれるはず。

束縛されたくないタイプの女性

アラサー独身女性ともなると、自分で生きて来たという自負を持っている人は多いでしょう。そして残念な事に(苦笑)「一人で生きていける」という自信も多少鳴りとも持っているはず。

そんな女性は、恋をしても自分のペースを乱されたくないと思うので、何をやるにしても束縛や確認してくる様な男性は恋愛相手に向きません。

どんなタイプが良いのかと言うと「一緒にいる時は一緒にいる。いない時はそれぞれの時間を楽しむ」という割り切り方がしっかり出来た価値観の合う男性です。

ただその場合、お互い自由に過ごす代わりに、浮気をされるリスクも大きい事は是非とも心に留めておいて下さい。

モテタイプの男性よりも、地味目で誠実な人であるとなお理想なのかもしれません。

最後に……

いかがでしたでしょうか?

恋愛が苦手な女性のタイプ別、長続きする恋人の例を上げてみました。皆様の次の恋愛が長続きするものでありますように!

 

Photo by AGraddyPhoto


この記事どうだった?

2いいね!

0うーん…