どうして愛されないの? 男性から苦手と思われる女性3パターン

好きな人に愛して貰えないのは何故なんだろう……?
どうして私の恋は長続きしないんだろう?

容姿は人並み、いやそれ以上なのに、なかなか彼氏の出来ない女性、恋が長続きしない女性には特徴があるようです。
男性から苦手だと思われる女性に多い3つのパターンをご紹介しましょう。

「張り合う」女性

『何かにつけて張り合ってくる女性は疲れますね。聞いてもないのに海外に行った経験を話したり、仕事での有能さをアピールしてくる。どんな話題にも「それ知ってる」と言わないと気が済まない。デートで行く店やイベントなんかも、「知ってる」と先回りして言われると正直萎えます。(30代 起業家)』

よけいな自慢をつけ加える人っていますよね。
「友だちが…」と言えばいいものを、わざわざ「同級生で医者をやってる友だちが」と言ったり、「出張で…」で済むところを、「仕事でニューヨークへ行ったとき」なんて。

自覚症状なしで、よけいな自慢をしてないでしょうか?
「知らなかった」とか「はじめて聞いた」という言葉を吐いたら負け、なんて思っていないでしょうか。
“デキる女”がいけないわけじゃないですが、必要以上に「張り合う」女性は敬遠されます。

「仕切りたがる」女性

『前の彼女は助手席に座ってる間中、あの道の方が早いとか口うるさくて。年上だったせいか、ショッピングじゃ趣味に合わない服を買わせようとするし、外食でも「これが美味しいから食べなよ」とか人のまで決めたがった。正しいのかもしれないけど、仕切りたがりなのが嫌で別れました。(20代 会社員)』

先が読めたり、知識があって全体の状況を把握するのが上手な人は“つい仕切りがち”になりますよね。

それが周囲からありがたがられる場合もあるかと思います。でも恋人の場合は煙たがられる場合が多いのです。

彼女は母親とは違います。

「こだわり」や「心配」は、ときに「束縛」や「支配」に受けとられてしまいます。

「人の顔色を窺う」女性

『人の顔色を窺う子が苦手です。俺が美味しい、と言ってから「美味しいよね」と安心して同調したり、映画やテレビも、まず相手の反応を見てから感想を言うみたいな。いつ会っても、機嫌を探られてるみたいでイラッとして怒ってしまったこともあります。(30代 自営業)』

優しい女性が好きという男性は多いですが、それは「主体性がない」ということではありません。

男性も、女性がただ自分に合わせてくれるだけでは物足りないみたい。それに、常に顔色を窺われるのは気分のいいものではないようです。

おわりに

いかがでしたか?
知らず知らず、男性から敬遠されるようなことをしてはいないでしょうか。
必要以上に突っ張ったり、力を入れずに自然体でいる女性を男性は好むようです。
大丈夫!
張り合わなくても、仕切らなくても、あなたの価値は無くなりません。

 

Photo by Joey L.


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…