外見は普通なのに、なぜ彼女はモテる? 4つの秘訣

 美女やイケメンがモテるのは当たり前。しかしそこまで外見が優れているわけではないのに、やたらモテる人たちがいますよね。

 外見ではなく、内面や行動でモテている人たちは、普通の人たちとはどういうところが違うのでしょうか? 外見に頼らない、モテる人の秘訣をお教えします。

■1. 気が利く

 気が利く人は常に視界を広く見渡しているので、困っている人や不愉快な思いをしている人たちをそれとなくフォローします。気の利いた行動は「あなたのことをちゃんと見て考えていますよ」というアピールになるので、恋愛対象になりやすいのです。

 また、言われるであろうことを推測して先にやっておいたり、ついでに他人のぶんも行動するなど、何もしないで「なんでモテないんだろ」と言っている人の何倍もよく動きます。

 みんなが気持ち良く過ごすために、細々とした面倒なことをこなす気が利く人。一見損な役回りですが、それを見ている人はいます。人間は誰かに関心を持ってもらいたいという欲求があるので、心の隙間にスッと入り込めるのです。

■2. 褒め上手

 人間には「承認欲求」という、自分のことを認めてもらいたい欲求があります。それは自画自賛では足らず、他人に評価されてはじめて得られる満足感。褒められると嬉しくなるのは、そのような心の働きによるものだと考えられます。

 「八方美人と思われるかも」と思わず、良いと思ったことを即褒めましょう。そして褒めるのは、内面や努力していること、自信を持っていること、自分からは言わないけど自慢したいことなど、人に気付いてもらいたいポイント。「この人はわかってくれてる!」と親近感を抱きます。

■3. 笑顔が可愛らしい

 相手が自分に好意を持っていると思ったら、自分も好意を持つことを、心理学では「好意の返報性」と呼びます。人は自分に向けられた笑顔を見ると、自分に好意を持っていると感じ、自分も相手を好きだと感じてドキッとするのです。

 ムスッとした人と笑顔の人、話し掛けやすいのは後者ですよね。笑顔には、自分を受け入れてくれると感じさせる効果もあります。

 笑顔でいれば、いつも心に余裕があるように見えますし、心が広い人という印象を与えます。また、ギャップやかわいらしさを感じさせる効果もあるので、人間としての幅を感じる人もいます。

■4. 「当たり前」がちゃんとできる

 礼節をわきまえる、基本的な常識がある、浮気をしなそう、変な嘘をつかないなど、ごく当たり前のことができない人がいます。外見が良いのにモテない人を観察すると、そのような「当たり前」ができていないことに気付くことが多いはず。

 「当たり前」がちゃんとできない人は、つきあいたいと思われる対象になれません。高度な恋愛テクニックを身につけるよりも、もう一度自分には「当たり前」がちゃんと備わっているか考えてみましょう。身の丈に合わない高度な恋愛テクニックを無理に身につけるよりも、モテるようになると思いますよ。

【相沢あいの恋愛コラムガイド:相沢 あい】


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…