本命カレから「デートに誘われたい」とき使うキラーフレーズ4つ

ちょっといい感じの異性がいるけど、あと一歩を踏み出せない。自分から「デートしてください」なんて誘う勇気もないし、恥ずかしくて絶対言えない…!

「何かいい方法はないの?」

そんな恋する乙女のために、今回は本命カレから「デートに誘われたい」ときに使うキラーフレーズをご紹介します。

1:週末は何してたの?

「『暇してたよ』って言われたらチャンス! 今週の予定もサラッと聞いて、デートの約束をするべし」(28歳・歯科衛生士)

「土日はどこか行ったの?」と聞くだけで、恋人の有無や友人との付き合いなど、カレの交友関係が見えてくるもの。また、仕事が忙しいときは家でゆっくりしたいインドア派、外に出て気分転換したいアウトドア派なんて傾向も分かります。

デートのタイミングを狙うのはもちろん、気になる男性の性質を知るためにも、一度質問してみるべきかも!?

2:今日は早く帰れそう!

「SNSで『ひまだな~』ってつぶやいたら、気になるカレから『今から飲みに行く?』ってダイレクトメッセージが来た!」(29歳・商社)

いつもは忙しくて自宅と会社の往復だけど、今日は残業なしで早く帰れそう! そんなときは、「時間ができると何したらいいのかわからないよ~」「ひまだな」なんてアピールしてみてはいかがですか?

突然カレから「今どこ?」「飲みに行く?」なんてお誘いメッセージが来るかもしれませんよ。

3:新しくオープンした●●知ってる?

「カレが興味のありそうなイベントや、近所にあるカフェ、気になるスポットはいつもリストアップしてる」(29歳・事務)

いま話題のデートスポット…というよりも、カレが好きそうなカフェや隠れ家スポットを徹底的にリサーチして「○○知ってる?」と聞くのがポイント!

「どこにあるの?」「行ってみたい!」なんて反応が返ってきたらチャンスですよ。「私も行ってみたいと思ってたの~」と早速デートの予定を立てちゃいましょう。

4:○○くんの行きつけのお店ってどこ?

「カレがよく行くお店に連れて行ってもらうと、会話も弾むし、ふたりの距離がぐっと縮まる気がする」(27歳・販売)

男性は1人で何でもデキる女性よりも、ちょっと天然で「俺がいないとダメだな」と思わせる女性が好き! 「教えて~」と甘えられると、放っておけないといいます。

「○○料理のお店を探してるんだけど、どこがおすすめ?」「○○くんセンスいいから教えて欲しい」と男ゴコロをくすぐりながら、上手に聞き出せば、次のデートに繋がること間違いなしですよ。

今回のまとめ

いかがでしたか? 「デートは男から誘うものでしょ!」とじっと待っているだけでは絶対ダメ! さりげなくアプローチして、気になる男性と楽しい時間を過ごしてみてくださいね。

(取材協力)
20~30代の独身女性

photo by Fey Ilyas


この記事どうだった?

0いいね!

1うーん…