恋愛成功日記〜第4回:オヤジとのダメ恋愛を捨て結婚した・27歳マサミの場合〜

恋愛成功体験から学ぼう! 第4回はバツイチのオヤジ彼氏(一応不倫ではない)との長きにわたるズブズブ恋愛を捨て、素敵な彼氏と結婚を手に入れた女子のお話です。

「彼に結婚願望が無い。」恋愛の悩みでもよく聞く話ですが、そんな悩みには「別れて新しい彼を作りなさい!」というアドバイスが多いですよね。でも彼への愛情がなかなか別れを決められないという女性も多いと思います。

そんなときには、今日の話は参考になるかもしれません。

彼氏を捨てられない…だから捨てずに踏ん張ろう

スレンダーな体型と、知的な印象のマサミは、交際2年の年上彼氏…というかオヤジ彼氏に悩んでいました。彼は40代でバツイチ&前妻との間に子供あり! という婚活女子にとって難あり物件。そんな彼と付き合う彼女は、恋愛のストレスで体調も崩しがちだったと言います。

何が彼女を苦しめるのか、それはズバリ前妻との金銭問題。なんと彼は養育費を支払うだけでなく、前妻からの“たかり”に近いお願いも、ホイホイ聞いていたと言います。

踏ん張った結果沢山の男性を冷静に吟味

結婚願望が彼にあるかないかも微妙なうえ、財産をしこたま前妻に持っていかれる。結婚適齢期の彼女からしたらとんでもない! 日に日に喧嘩も増え、でも好きだから別れられない。そんなズブズブの恋愛が続く中、ついに彼女は決意します。それは、

彼氏と自分が別れられないなら、彼氏を仮氏にして婚活する!

仮氏とは、「夢をかなえるゾウ」の著者、水野敬也氏考案の婚活言葉。仮の彼氏としてソバに置いておくことで、恋愛に気持ち的な余裕を持たせる存在が『仮氏』なんだそうです。

オヤジ彼氏を仮氏に降格させて婚活を開始した彼女。合コンや趣味の集まり、地元の友だちと浮気やセフレと関係入り乱れつつ、男性を吟味していったといいます。

気持ちがシフトと同時にオヤジ彼氏を放出

そんな一見遊び人にも見えそうな彼女ですが、たとえセフレになったとしても、ゴールは彼氏&結婚。という冷静な目を忘れないようにしたと言います。

当時どうやってオヤジ彼氏とのココロのバランスを取ったのか聞いたところ「私が幸せになるための行動を優先する。彼も好き勝手前妻に尽くしてるんだから、私は私のために動く」と自分に言い聞かせていたそうです。

そんな努力が実を結び、昨年共通の趣味であるサッカー観戦を通じて出会った彼とゴールイン。ちなみにオヤジ彼氏は現在の夫となる人と付き合っていた途中で、もう不要と判断。後がこじれないよう放出したそうです。

今回の彼女の行動は、彼と別れられない女子にとっては勇気の出る話でしたね。彼と別れるって、言うは易く行うは難しの典型です。別れる決意がつくまで同時並行する、メンタル的にはキツいかもしれませんが全然ダメじゃない! というお話でした。

婚活女子に今日も幸あれ!

 

photo by   ♤lightbugs♤


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…