こりゃ納得!男子が「運命のひとだ!」と感動する女性4選

運命の人談義が人気のこの『恋学』ですが、今回は、男子が「運命の人だ!」と感動する女子とはどんな女子なのか? についてお届けしたいと思います。

さっそく見ていきましょう!

1:近所に住んでいる!

「しゃべっていて、近所に住んでいることが発覚したとき、この女子はもしや運命の人か! って嬉しく思います」(27歳・IT)

とくに広い東京で近所に住んでいることがわかると、ちょっとばかり嬉しくなりますよね。付き合ってデートをするのも便利ですし。杉並在住の男子と、千葉の習志野在住の女子との交際って、ちょっとしんどいと言えばしんどいですよね。

2:誕生日が一緒!

「誕生日がおなじ女子と、以前、街コンで会いました。わりと話のノリが合って、後日、付き合うようになりました。運命の人っぽい気がしたんです」(25歳・会計士)

誕生日がおなじ芸能人に妙な親近感を覚えるのと、似たような感覚かもしれません。

3:共通の知人がいることが発覚!

「共通の知人がいることがわかったとき、ぼくはこの女子は運命の人なのかなと、いつも感じます。感じすぎでしょうか?」(28歳・飲食)

共通の知人がいるというのは、行動範囲が似ているということでもある。つまり思考パターンが似ていると言えなくもないですよね。狭い地方都市だと、共通の知人だらけかもしれませんが……。

4:犬派とネコ派の話が噛み合う!

「街コンで犬派はネコ派か、みたいな話になって、ぼくは犬派だけどネコ派の女子が好きと言えば、女子が『あたしネコ派』と返してくる。こういう会話に運命を感じます」(24歳・建築)

凸凹みたいに、かっちりと噛み合う、という意味では、犬派ネコ派談義がかっちり噛み合うと運命を感じる、というのは納得できますよね。

お互いにネコ派で、自由気ままに暮らすカップルももちろんいますが。

今回のまとめ

いかがでしたか?

近所に住んでいて、誕生日が一緒で、細木数子さんの占いでも相性がよく……となれば、もう「めちゃくちゃ運命の人」かもしれません。

日本には1億人から人がいるので、そ~ゆ~人、絶対にいます! がんばって探してみてはいかがでしょうか。

 

Photo by helgasms!


この記事どうだった?

0いいね!

17うーん…