BBQで好感度をあげる3つの原則

今年もBBQにもってこいの季節がやってきました。男女が集まらないと始まらないBBQは、同時に、出会いの場でもあります。

一方で、野外であること、料理をすること、初めてお会いする男性がいること等から、みんなが集まる場で、どう振る舞ったらよいか、意外と迷うものです。

今日は、BBQでのベストな行いを取り上げたいと思います。

BBQ

黄金の法則その1
焼き場に近寄ろう!

なんといっても、BBQのメインは男性です。
ふだん台所に立たない人でも、率先して焼き場を担当しようとします。
そのときは、そっと側に寄り添い、彼らを応援してあげてください。

基本、焼き場は汚れ仕事です。
火をおこすのに苦労しますし、肉を焼くのでかなり汚れます。
そして、煙ります。

ですので、自然と女子は淘汰されます。
火が燃え移りそうなヒラヒラワンピース女、素足にピンヒール女は、焼き場には近寄りません。

ここで、お料理番組の助手のように、男性が焼いたものをお皿で受けてあげたり、お肉や野菜を運んであげると、ふつうに喜んでくれるでしょう。

まとめ:焼き場はおとこ、助手はおんな

黄金の法則その2
買い出しに手を挙げるなら、ゴミ出しに手を挙げろ!

全員初対面のBBQで、いきなり買い出しに名乗りをあげるのは、少し勇気がいるでしょう。けっこう遠くまで買いに行くこともあるので、買い出しには行かず、焼き場を担当した方が、みんなと話せ、その場に馴染むことができます。

それより、全員の体力が落ちてきたBBQのラストで、ゴミ出しに行くパワーを温存しておいてください。

途中で帰る子もいますので、最後まで残って、ゴミをひろう女子は、女子から見ても好感がもてます。

まとめ:ゴミ出し率先!パワー温存

黄金の法則その3
褒めながら食べる女性はかわいい

好感がもてる最高のテクニックがこれ。
笑顔で食べる、そして褒める!

居酒屋やレストランではマイナスに働くことが多いのですが、男性が焼いたものを、パクパク美味しそうに食べる女の子は、男性からすると“いい子”に見えるようです。

苦労して焼いたお肉をお礼をいって食べてくれる彼女は、焼き場の女神的な存在なんだとか。

男性心理に与えるインパクトが強いようです。

以上、BBQ黄金の法則いかがでしたでしょうか。
食べる側か、作る側かによって、ウケが変わってきます。

くれぐれも、お手伝いはしない! 女子だけで食べる! のような単独プレイに走らないよう気をつけたいですね。

牡丹の他の記事を読む


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…