セックスしても絶対「飽きられないオンナ」になる超簡単なこと3つ

女性にとって、“初エッチ”のタイミングはとっても重要ですよね。

「いつまで焦らしたらイイかしら」
「ずっとお預けにしておくわけにはいかないし…」
「でも簡単に許して、飽きられちゃったらどうしよう」

なんてネガティブなことを考えてしまいがち…。そこで今回は、20~30代の独身男性に「セックスをしても絶対飽きないオンナ」について調査してみましたよ。

1:「○○したい」と要求するオンナ

「たとえアブノーマルな要求でも、彼女だったら喜んで引き受けちゃうね」(35歳・メーカー)

付き合いが長くなると、どうしてもワンパターンなエッチになりがち。でも、「大好きな彼に嫌われたらどうしよう…」と心配になって、なかなか意見できない女性が多いのでは?

でも、コレ…大きな間違い! 男性はあなたからの「○○したい」という要求を待っていますよ。SMやコスプレ、目隠し、野外…など、恥ずかしいプレイも信頼関係が成り立っている恋人同士だからできること。素直にリクエストしてみましょう。

2:「好き」と気持ちを表現するオンナ

「大好きな彼女にじーっと見つめられながら『好き』って言われると、もうたまらないね」(29歳・公務員)

カップルにとって、カラダのコミュニケーションはとっても大切なこと。でも、やっぱり言葉にしないと伝わらないこともありますよね。

ちょっと照れくさいかもしれませんが、セックスしながら彼の目をじーっと見つめなて「好き」「愛してる」とささやいてみて! 男性はその一言にぐっとくるようですよ。

3:「もっとして…」と大胆になオンナ

「『もういい…』じゃなくて、『もっと!』って言ってくれた方が100倍嬉しい」(32歳・商社)

結婚するなら、セックス嫌いな女性より「セックスの好きな女性がいい!」というのが男の本音。せかっく頑張っても反応が薄かったり、「もういいよ」「悪いから…」なんて言われると、“超”がつくほどゲンナリするんだとか…。

もう彼の前で我慢する必要はありません。エッチのときは恥じらいを捨てて、もっと大胆なオンナになるべきかもしれませんね。

今回のまとめ

セックスをしても絶対飽きられないオンナになるには、恋人と“特別な時間”を共有できるかがポイント! 「あなたにしか見せられないの…」と上手に甘えながら彼をドキッとさせれば、いつまでも愛される女になれること間違いなしですよ。

(取材協力)
20~30代の独身男性

photo by ClickFlashPhotos / Nicki Varkevisser

mookの他の記事を読む


この記事どうだった?

6いいね!

12うーん…