こんな女性が年下男性から好かれる! 大人のオンナの魅力 5つ

20代の男性が三十路を越えた女性に憧れる……そんな恋のカタチが、最近では普通に受け入れられるようになりました。35歳前後を迎えると恋のチャンスは減るといわれますが、それは人によりけり。年齢を重ねるからこそ、20代女子にはない魅力を放つ女性もたくさんいるのです。

また、本人が気づかなくても、周囲の男性はひそかに恋愛対象に見ているケースだって少なくありません。無意識のうちに積み重ねたものが、三十路を越えて恋を引き寄せるきっかけになるかもしれないのです。

愛される年上女性の条件とは?

1、包容力がある
2、自立している
3、重くない
4、知的で人生経験が豊富
5、簡単には手に入らなそうな感じがある

包容力や自立しているところ、人生経験の豊富さについては、女性が年上男性に憧れるケースと同じです。注目すべきは、『重くない』という点でしょう。 つまり、男性は基本的に、恋する女性には面倒くさいところがあると思い込んでいるという意味。またその傾向は、若いほど顕著に表れるとも認識しているんですね。

だからこそ、年齢を重ねて落ち着いた雰囲気を漂わせる女性なら、迷惑なほどの恋心を募らせることもないと、男性は期待しているのです。精神年齢が高かったり、甘えることが好きだったりする男性は、特に大らかに恋をするタイプを求めるでしょう。

女性が男性に求める魅力を、愛される年上女性は持っている!

たとえば、経済的に自立しているとか、包容力がある、丁寧な心遣いができるなどという点は愛される年上女性の大きな特徴ですが、それらは女性が基本的に男性に求める魅力だったりします。年齢を重ねれば、女性は男性よりも見た目の美しさや若さだけでは勝負しがたくなりますけど、外見に何かしらのコンプレックスを持つ女性からすれば、三十路を越えてこそ、本当の魅力を発揮できるはずです。

あるいは、20代のうちは男勝りといわれた性格が、30代になって男性から好かれる注目ポイントになったとか、周りの女子たちが恋だ結婚だと騒いでいた時に頑張った仕事が、アラサーを迎えてから自分を引き立たせる魅力に変わったなど。愛される年上女性は、独自の20代を過ごしてきたがゆえの良さを持ちます。「大した恋もせず、仕事ばかりして年を食ってしまった」と感じていても、実は男性の目を引いていたりするのです。

もう、キャピキャピとはしゃいで恋をする年齢じゃない……という自覚があるなら、今一度自分を振り返って、『大人のオンナの魅力』を再確認してみましょう。また、「年下オトコなんて……」と言わず、幅広く視野を広げて恋愛の可能性を探ってみるべき。意外な人物が恋人候補に浮上して、素敵な恋ができるかもしれません!

 

Photo by.TheodoreWLee


この記事どうだった?

1いいね!

0うーん…