初デートできっちりワリカンにされた? デートのお会計でわかる彼との今後!

 最近の20代カップルはデートでもワリカンが当たり前だそうです。あなたが気になる人との初デートの食事はやっぱりご馳走してもらいたいですか? ワリカンになる、逆に払わされたら……? 男性の初デートの支払いによって本音や今後の二人のつきあう可能性がわかるかも!

■男性の初デートに関するお金の感覚を知りましょう!

 まず最初に初デート(もしくは恋愛の初期段階)の支払いに関して、大きく分けるとこの4タイプになります。まず彼がどんなタイプなのかで、今後の二人の展開も先読みできるかも知れません。

1:男性がすべて支払ってくれる
2:男性が多めに支払ってくれた
3:細かくワリカンされてしまった
4:女性のあなたが払ってしまった

 それでは初デートの支払いからわかる、今後の彼とのつきあい方のポイントについて簡単に解説します。

□1:男性がすべて支払ってくれた

 実際には、このようなデート慣れしているスマートなタイプを好む女性は多いと思います。しかし全くの安全という意味ではありません。ややシビアな話をすれば、男性にとってお金を使うと言うのには理由があります。

 つまり、あなたのことをそれだけ手に入れたいという投資的な考えです。よく言えば、あなたが彼から見て魅力的であればそうなるでしょう。

 男性はあなたを手に入れるためにカッコいい男性になるように演出と努力をします。その目的が達成された時や、満足してしまえば、急にそっけなくなったり、連絡が取りづらくなったりということも起こります。このタイプはつきあってもわずかな期間で変わっていくことがあるので油断は禁物です。

 もちろん、そのまま素敵なカップルになっていく場合もあります。あまり警戒しなくても、後々金銭面でもお互いのルールを確立していくことでしょうから心配ありません。

□2:男性が多めに払ってくれた

 最初のデートでこのケースだった場合には二つの可能性が考えられます。ひとつはあまり女性とのデートに慣れていない、もう一つは男性側が意図的に「全部お金を払わないで様子を見てみようかな……」と考えていることです。

 その後も彼からデートを誘ってくれるようであれば、問題ないでしょう。彼が多めに払ってくれることで、あなたもその関係性が心地良いと思えれば二人は問題ないでしょう。

 確信的に全部払わない男性は、2~3回のデート後にそのままフェードアウトしてしまう可能性があります。なぜなら彼は同時に他の女性ともデートをしているかもしれないからです。もしあなたが彼とつきあいたいと思うなら、早めに自分が特別な女性であることをアピールしていきましょう。

□3:細かくワリカンされてしまった

 2のパターンに近いのですが、相手が女性慣れしていないことが考えられますので、その場合は、あなたが彼をリードして教育してあげましょう。

 たとえばコーヒー代。自分が率先して彼の分も払うことで、彼にも人に対して支払うきっかけを与える。それでも変わらずに、あなたのモヤモヤが続くなら、ぜひ勇気を持って彼に話してみましょう。それで彼との未来も予測できます。

 指摘された彼が「気づかなくてすみませんでした」と素直になれる人なら、あなたにとって素敵なパートナーになる可能性があります。

 逆に「なぜ男性だから、こちらが奢るの?」というような反論をしてきたら要注意です。頑固で神経質なタイプであると考えられますので、結婚後も自分を正当化して主張するでしょう。人の意見を素直に聞かずに、お互いが良くなる努力ができなければ人生のパートナーとしては難しいでしょう。

□4:女性のあなたが払ってしまった

 最後のケースですが、男性があなたを最初からそのようなターゲットとして近づいてきた場合には気をつけてください。特にあなたが彼を追いかけてる場合や、相手の男性がだいぶ年下や、会社の後輩などの場合には、そんなことが起こりやすいでしょう。

 基本的に、恋愛や結婚がうまく行くには二人が尊重しあうことが必要です。女性側がお金を出すような関係性が日常化していくと、その男性の成長を止めてしまうので気を付けてください。

 男性にとって、好きな女性からカッコよく見られたいと思うプライドや責任感は、向上心を育て、成長していくうえでとても大事なことです。それを思わせない女性になってしまったら決してあなたを大切にしようとは思いません。

■初デートこそ、お互いに相手をもてなす心を大切に!

 初デートでは女性も気配りが必要です。

 おごってもらったのに、「ご馳走様でした!」と笑顔で言わない、会計の時にサーッといなくなる、少しも支払う素振りをしない……など、奢ってもらうのが当たり前だと思っている女性は、男性も次のデートに誘おうとは思いません。

 お互いに初デートの第一印象は、これから二人がつきあっていくか否かのテストのような出来事がいっぱいあるでしょう。だからこそ、お互いが気持ちよい関係を続けられるように、自分が相手に喜んでもらうことを心がけるときっと素敵な未来が待っていることでしょう。

【久野浩司の恋愛コラムガイド:久野 浩司】


この記事どうだった?

0いいね!

0うーん…