スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

「スローセックス」という言葉をご存知でしょうか? 通常のセックスと違うのは、“じっくり時間をかけて”行うこと。前戯を入念にほどこしたり、挿入後も長い時間をかけて快感を楽しんだり、イクことにとらわれないセックスの方法です。

たっぷり時間に余裕があるときしかできないのが難点ですが、スローセックスは通常のセックスでは味わいないほどの“極上の快楽”を体験できると言われているので、マンネリ気味や、薄いセックスに飽き飽きしている女子は、この機会にスローセックスを体験してみませんか?

スローセックスとは

Wikipediaによると、

「スローセックス」は、“射精や絶頂を目的とした男性本位のセックスに対し、ゆっくり時間をかけ、男女が互いをいたわりながら肌を重ねる時間を楽しむ性行為” 

だそうです。(引用元:Wikipedia)

さらにざっくり言えば、“ゆっくり、じっくり、たっぷり”、時間をかけて長い時間楽しむセックスのことです。

「時間がない」とか、「今日は疲れてるから」という理由で、前戯はほどほど、挿入してもあっという間に射精して終わる。こういうジャンクセックスよりも、お互いがじっくり愛し合い、快感を高めながらのスローセックスは精神的な満足度も高いので、今までのセックスでは味わえない快感を感じることができます。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

スローセックスの手順

①時間をかけて前戯を行う

・スローセックスでの前戯の方法

スローセックスをはじめる手順として、まずは前戯をたっぷり行いましょう。スローセックスでいちばん大事なのは、“女性の感度を最大限まで高める”こと。そのために、最低でも15分〜30分をかけての前戯は必要です。

前戯にもいろいろありますが、女性の感度を高めるには“全身愛撫”がおすすめ。普通の前戯だと、胸や膣への愛撫が基本となりますが、スローセックスではカラダ全体、いろんな場所を愛撫してもらいます。そうすることで、今まで知らなかった新たな性感帯が見つかることもあります。

→(関連記事)「くすぐったい」は“性感帯の卵”【アダム徳永のスローセックス】

 

 ・スローセックスでのキスの方法

スローセックスを楽しむためには、できるだけ“濃厚”なキスをしましょう。激しく唇を求め合い、舌を絡めるディープキスで、お互いの性的興奮を高め合いましょう。

男女の「唾液」には、お互いの性的興奮を高めてくれる成分が少量ながら含まれており、濃厚なキスをするほどセックスしたときの快感が高まるんです。

→(関連記事)キスの価値を見直そう【アダム徳永のスローセックス】

②あえて欲求不満に!? 愛撫も念入りに

 ・スローセックスでのフェラの方法

前戯としてフェラをしてあげる機会は多いと思います。勃起させるためや、イカせるため、そのときによってフェラの目的も違います。

スローセックスを楽しむのであれば、あえて“焦らしたフェラ”をしてみましょう。男性は快感を焦らされることで、「早く射精したい」「もっと気持ち良いことをしたい」という気持ちになり、挿入したときの快感がより高くなるんです。

彼にスローセックスで気持ち良くなってほしいときは、あえて焦らすようなフェラをしてあげてください。

→(関連記事)男もゆっくりイカせて欲しい【アダム徳永のスローセックス】

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

③挿入もゆっくりと焦らす

スローセックスの本質は、“長く楽しむ”ことにあります。前戯が終わったからといって、スグに挿入してしまうのはいけません。ココでも焦らしながら、ゆっくり時間をかけて挿入するのが理想です。

挿れる前には膣の外側にこすりつけてもらったり、挿入してもスグに動かすのではなく、“そのままの状態”をキープするように提案してみましょう。

女性の膣は構造上、ペニスが入ってくるとその形に合わせてフィット(形状記憶)してくれるので、挿入後は静止した状態を数秒維持し、膣がペニスの形にジャストフィットしてから動かすようにすると、男性も女性も感度が全く違ってきます。

④体位を変えることで飽きずにじっくり楽しめる

スローセックスは長い時間をかけて行うのですが、常に同じ体位を続けていると刺激に慣れてくるので、そのうち快感が麻痺してきます。それを防ぐためにも体位は頻繁に変えてみるのが飽きずにじっくり楽しむ秘訣です。

⑤気持ちよくフィニッシュを迎えるために

男性は基本的にセックスで女性を「イカせたい」という願望があったりします。しかし、そこに執着し過ぎると自分本位なセックスになりがちなので、女性のほうはあまり気持ち良く感じられなかったり、激しい動きに耐えられなくなることがあります。

そこで必要なのが、「イカせたい」という気持ちを「もっと気持ち良くさせたい」「もっと感じてほしい」という気持ちに誘導してあげるのです。

そうすることで、男性の動きが驚くほどあなたにマッチしてくるので、いつも以上の快感を感じながらフィニッシュを迎えることができます。

男性の気持ちを誘導させるには、あなたが感じている姿をたくさん見せてあげること。男性は女性が感じている姿を見ると、イカせるよりも、「もっと感じてほしい」という熱い思いがこみ上げてきます。

ただ自分が射精して気持ち良くなるのではなく、己のテクニックで女性が感じてくれる姿を見ることで男としての役割を果たせた気持ちになり、男性もまた最後のフィニッシュを気持ち良く迎えられます。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

スローセックスで極上の快楽を得る方法

①これでもかと焦らす

スローセックスで快感を高めるためにはとにかく“焦らす”ことが大事です。前戯もそうですが、男性の感じる場所、アソコへの愛撫、とにかく焦らしてみましょう。男性が求めてきても、そこはグッと我慢です。

焦らされることで、「早く、もっと気持ち良くなりたい」という気持ちになるので、いざ挿入したときの快感は相当なものになっていきます。

挿入時も同じで、できる限り焦らすことで挿入されたときの快感が劇的に高まるんです。

②時間を忘れて没頭する

スローセックスは「イクこと」が目的ではありません。「セックスそのものを楽しむこと」が目的なのです。

そのためスローセックスをするときは、時間を忘れて没頭することが大切です。

「セックスは夜寝る前にする」というカップルも多いと思いますが、スローセックスをするときは、時間に余裕があるときを選びましょう。

休日に外出せずに、丸一日かけてスローセックスをカップルもいるほどです。

③「イクフリ」や「感じてるフリ」をしない

男性に気を使って、イクフリや感じているフリをするのは、スローセックスでは厳禁。自然にイクまで待つようにしましょう。

多くの女性が「イケない……」と悩んでいるようですが、その原因に前戯が少なすぎることが挙げられます。

男性は、キスをしてから挿入までの時間が短時間でも、すぐイクことができますが、女性の場合、感度が高まるまで、時間がかかるのです。また、女性は挿入よりも、抱き合ったり、キスをしたり、肌が触れ合うことで、性的興奮が高まります。

スローセックスで、時間をかけて、ゆったり肌を触れ合うことで、女性の感度が高まり、イキやすくなるのです。イクフリをしなくても、自然とカラダが反応してくるはずです。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

④指先を使う

男性の体に触れるときは、手の全体が肌に触れるのではなく、指先だけを使って少し浮かせながら、肌をそっとなぞるように触れるようにしましょう。

自分でやってみるとわかると思いますが、手全体で触っても何も感じないような部分も少し浮かせて指先だけで触ると、くすぐったくて、ゾクゾクする、なんともいえない感覚になるはずです。

これにより相手の性的感情が高まったり、新たな性感帯が見つかることもあるのです。

スローセックスに興味がある人も、いつものセックスがマンネリぎみカップルも、是非一度スローセックスを試してみましょう。新しいセックスの魅力にハマること間違いなしです♡

⑤イクことにこだわらない

スローセックスに「イクこと」を求めてはいけません。そこだけに集中してしまうと、折角の快感を楽しむことができません。じっくり長くがスローセックスの醍醐味なので、今感じている快感や、男性との繋がり、コミュニケーション、そういったものを楽しむようにしましょう。

「早くイカなきゃ」「私がイカないと彼が可哀想」、そういった感情は全て捨ててください。ただ目の前の快楽に集中するのです。

⑥言葉攻め

スローセックスでの「言葉責め」というのは、お互いの気持ちを高めてくれる言葉です。相手が喜んでくれる内容ならなんだってかまいません。

たとえば男性に対して「きもちいい」「大好き」「愛している」、自分の素直な感情や、相手が喜ぶ言葉を伝えてあげましょう。

男性は女性の悦ぶことをしてあげたいので、こうした素直な感情を言葉にしてくれるとセックスへの熱も高まっていきます。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

⑦体の触れ合いで愛を深める

スローセックスの最中にあえて動きを止めて、お互いをギュッと強く抱きしめ合ってみましょう。そうすることで、ふたりの愛はさらに深まっていきます。

スローセックスは射精することでも、女性がイクことに執着することでもありません。

今のセックスを長くじっくり楽しむことが目的です。

スローセックスで最重要ポイント“愛撫テクニック”

男性が気持ちよくなる耳の愛撫方法

あまり男性の耳を愛撫することはないと思いますが、これが意外と気持ちよかったりするんです。

耳って普段あまり触ることがないので、その分刺激に敏感だったりします。男性の耳へ愛撫するときには、唇や舌先を使って愛撫するのが基本ですが、その際に重要なのが「音」です。

男性は「聴覚」の刺激でも興奮する生き物なので、耳へ愛撫する時には音が出るように工夫してみましょう。

耳元で唾液が“ペチャクチャ”と絡み合う音で、男性はなんとも言えない快感を味わうことができます。

男性が気持ちよくなるペニスの愛撫方法

しつこいようですが、ペニスへの愛撫でも焦らしが重要です。いきなり舐めたり咥えたりするのではなく、まずはペニスから遠いところから愛撫していき、徐々にペニスのほうにへ向かっていきます。

ペニスを愛撫すると見せかけてまた違う場所を攻める。こうした焦らしをすることで「早く舐めてほしい」という欲求が生まれ、愛撫する前からギンギンに勃起していきます。

ダイレクトに舐めるよりも、こうして焦らしてあげたほうが愛撫された時の快感が数倍に高まっていきます。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

女性が気持ちよくなる乳首の愛撫方法

女性の乳首を愛撫するときは、いきなり乳首を舐めるのではなく、指先を使って女性のカラダをソーッとなぞってみましょう。そうすると肌への感覚が敏感になるので、乳首を愛撫されたときの感度が高くなります。

そして乳首を愛撫するときですが、まずは「乳輪」をなぞるように舌先で優しく舐めていきましょう。ここでも焦らしてあげるのもポイント。女性の目を見つめながら焦らしてあげるとさらに効果的です。

乳首に行くと見せかけてまた乳輪を舐める。こうした焦らしを繰り返すうちに、「乳首を早く舐めてほしい」という欲求が高くなるので、頃合いを見計らって乳首を愛撫していきます。

優しく舐めたり、吸ったり、強弱をつけながら愛撫してあげましょう。痛くない程度に甘噛するのも◎

女性が気持ちよくなるクリトリスの愛撫方法

クリトリスは女性のカラダのなかで特にデリケートにできているので、指先や舌で愛撫するときは『ソフトタッチ』が原則です。強く刺激してしまうと逆効果なので、加減に注意しましょう。大事なことなのでもう一度。『ソフトタッチ』が一番喜ばれます。気持ちが昂るとつい体に力が入りますが、ソフトタッチを忘れないようにしてください。

クリトリスには皮があり、女性が興奮してくると自然に剥けてきますが、そうでないときは皮を被っているので愛撫する前には指を使って皮を剥いてあげましょう。

愛撫するポイントとしては、クリトリスの“頂点”を意識して愛撫してあげると女性はかなり感じてくれます。クリトリス全体が感じるのは確かですが、特に頂点の出っ張りがいちばん感じやすいので、それを意識して愛撫してみましょう。

もうひとつ重要なのが、女性の反応です。クリトリスを愛撫しながら女性の表情や反応をみることで、どうされるのがいちばん気持ち良いのか読み解くことができます。

愛撫しても無反応だったり反応が薄ければ、そこはあまり感じないということなので、より感じてくれるポイントを探していきましょう。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

スローセックスがもたらす効果

①女性がイキやすくなる

スローセックスの特徴には、女性がイキやすくなるというメリットがあります。女性の性感帯は陰部だけではありません。セックスをはじめる前の全身の愛撫によって、女性の感度が最大限まで高まるので、それまでのジャンクセックス以上の快感がカラダを包み込んでいきます。

また、女性は肉体的な快感だけではなく精神的な充足感を感じられ、より強い快楽を得ると言われています。自分の感情を言葉にして伝えたり、スキンシップの多いセックスで男性とコミュニケーション取り合うことで、愛されている実感と幸せを感じることができ、不思議と心も体もリラックスしてきます。そこにはもはや女性が演技をする余地はなく、本当に心の底から快楽を味わうことができるので、セックスではイケない女性でも、気付いたらイッていた、なんてことが本当に起こると言われています。

②男性の射精時の快感時間が長くなる!?

男性の射精時の快感は、その日の体調や気分によって左右されますが、せいぜい数秒です。

しかし、男性がスローセックスで長時間快感を高めて射精するときは、30秒以上も射精したときの快感が続くと言われています。男性がスローセックスにハマるのも無理はありません。

③カップルの愛が深まる

スローセックスを行うことで、一番強く実感できるのが「ふたりの愛」です。

長くじっくり愛し合えるということは、それだけお互い信頼し合ってることでもあります。

長年付き合っているカップルだと、セックスへの新鮮味が薄れ、どこか作業感が強かったり、マンネリを感じることもあります。

そんなカップルにこそスローセックスは試してもらいたいです。ゆっくり時間をかけ、お互いの感度を高め合う、そこには通常では味わえない快感はもちろんのこと、相手のことを考えながらのセックスになるので、改めて相手のことを「大切にしたい」という気持ちも生まれてきます。

付き合って間もないカップルだったとしても、スローセックスで生まれる信頼関係によって、今後の交際が順調に進むようになるでしょう。

スローセックスで女性が極上の快楽を味わう7つの方法!

スローセックスは女性にとって至福のひととき

スローセックスは、とても手間暇のかかるセックスですが、それを乗り越えて手に入れる快感は格別。これまでのセックスの常識が覆されるほどの衝撃を受けるかもしれません。

スローセックスを行うには、相手である男性との信頼関係も必要で、それを理解した上で味わえる快感は、女性としての至福のひとときです。

終わったあとの充足感は、スローセックスをした人にしかわからない特別なもの。

今の彼と長く交際していきたいという女性は、スローセックスで彼との愛をもっと深めてみましょう。

茉莉花の他の記事を読む


この記事どうだった?

2いいね!

1うーん…