「男性を見る目がない」と言われる女性に当てはまる2つのポイント

周囲から「男性を見る目がない」と言われたことはありませんか?

惚れている時はなかなか気づきませんが、もしあなたが過去男性に騙されたり、都合のいい女性にされてしまうことが多いなら、それは男性を見る目がまだ養われていない証拠かもしれません。

今回はそんな女性によく見られがちな共通ポイントについてまとめてみましたのでご紹介します。

好条件に目が行きがちになっている

どうせ付き合うならイケメンで性格がよくて、経済力があって肩書きのいい男性がいい……なんて女性は多いはず。結婚を意識しているなら、なおさら男性の条件は気になりますよね。

でも、男性をいつも条件だけで見てしまっている女性がいたなら、付き合ったあとに「こんなはずじゃなかった」と後悔することが多いかも?

というのも、実は性格が最悪だった、自己中心的な行動が目立つなど……。条件で相手の内面がよく見えてしまうことは少なくないのだそう。

あくまでも条件は参考程度に留めながら、まずは相手の人柄をよく観察すること。相手がどんな人でどういった考え方を持っているのか……。恋愛は相性がよくなければ関係もうまく行きづらいものです。

条件に目が行って相手に惚れる傾向が高い女子は注意してみて。

恋愛に対する憧れが強い

恋愛経験が少ない女性ほど、「男性とこんな恋がしてみたい」といった憧れが強いのでは? したい恋のイメージをもとに、付き合いたい男性を見つけることは決して悪いことではありません。

ですが、なかには異性との接する機会が少ないあまり、男性に対する憧れが強い女性も多いものです。

例えば少女マンガや恋愛ドラマのように、「男性はこうあるべきだ」といったイメージが強いと、なかなかお目当ての男性を見つけることは難しそう。

ただでさえ男性慣れしていないことで、いざ出会いがあってもふたりの関係を縮められず、挙句の果てには変な男性に引っかかってしまう恐れもあるかもしれません。

もし普段、男性と接する機会が少ないのなら、趣味を通じて男友達を作ったり、仲間同士で友達を紹介して男性との交流を増やしてみて。

いろいろな男性と接することで自分の価値観が広がり、恋愛対象が広まることで恋に結びつく可能性も高まるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか。一番手っ取り早いのは、恋愛経験を積んで失敗を増やすことかもしれませんが、普段自分自身を頑張って磨いている人には、それに相応しい異性も現れやすいものです。

いい出会いを引き寄せるためにも、自分自身を輝かせる努力をしながら男性の見る目も養えるといいですね。