恋の仕方に影響が?惚れっぽい人とそうではない人の違いはどこにある?

惚れっぽい人とそうではない人の違いってなんだと思いますか? 惚れっぽい人は一目惚れの恋愛パターンが多く、そうではない人は相手のことをじっくりと知っていかないと、なかなか恋に落ちづらいのかもしれません。

また、なんとなく惚れっぽい人は恋愛が長続きしないタイプで、そうではない人はじっくりと相手と向き合おうとするタイプというイメージもあるような……。実際のところ、惚れっぽい人とそうではない人の違いはどこにあるのでしょうか?

惚れっぽい人は男好きの傾向がある!?

惚れっぽい人は相手のルックスを見て、恋に落ちるパターンが少なくないものです。イケメンだったり、自分好みのキレイな顔をしていたり……。大抵は「格好いいな」と見とれる程度で終わりますが、相手の顔を一目見て好きになってしまうのが、惚れっぽい人の最大の特徴といえるでしょう。

さらに惚れっぽい女性は、それだけ面食いの傾向があったり、恋愛好きの傾向が高そうです。

というのも恋愛経験が豊富な人は、裏を返せばそれだけ人を好きになる数が多いということですよね。それだけ恋をしているということは、みずから積極的に出会いを求めている可能性が高いはずです。

ほかにも人恋しかったり、寂しいと感じている時ほど、異性に甘えたいという気持ちが募るもの。そんな時に優しく接してくれる人が現れたら、すぐに好きになってしまうのも惚れっぽい人の特徴かもしれません。

忘れられない人がいると惚れっぽい!?

あなたには忘れられない人がいますか? 過去に付き合った男性で心の底から好きな人がいたり、相性のいい人がいたならそれらが影響し、惚れっぽい体質を作っているのかもしれません。

例えば好きだった人が男らしくてグイグイとリードしてくれるタイプだったなら、それに似たタイプの人を見つけた途端、恋に落ちやすいのです。あなたも身に覚えがありませんか?

ただし、ハッキリとタイプが定まっている場合は、同じようなタイプが現れない限り、なかなか恋に落ちづらいものです。

まさに「○○みたいな人もいいし、○○みたいな人もいいな~」といったタイプは惚れっぽく、「付き合うなら○○みたいな人がいい!」と断固タイプがはっきりしている人は、そうではない可能性が高そうですね。

おわりに

いかがでしたか。ほかにも前向きに恋を楽しんでいるかどうか、傷つくことを恐れて恋をすることに臆病になっているかどうか、という違いもありそう。

あなたがどちらのタイプかタイプなのかを知ることで、自分の恋愛の仕方を客観的に見つめてみては? また、相手がどちらのタイプかを知ることで、ふたりの相性を図れることもできるかもしれません。


この記事どうだった?

0いいね!

2うーん…